Welcome to my blog

ゆ・you・湯

Article page

源泉かけ流し天然温泉 白馬シンフォニー (1泊目と2泊目の食事と感想)


源泉かけ流し天然温泉 白馬シンフォニー
北安曇郡白馬村北城14718-250

白馬みずばしょう温泉
栂池高原車2分、岩岳車5分、八方尾根車12分
安曇野、長野、糸魚川各IC60分 、
JR白馬駅車12分


お食事処は1階のフロントの右先にあります


観音開きの白い硝子のドアを開けるとお部屋の数だけテーブルが並びます


お食事処にはテレビやピアノなども置かれてあって
スキーシーズンなどには若者の寛ぎの場所にもなっているのでしょうね


数多くの白馬のパンフレットも置かれてあります


お食事処の様子

常連客が多くてお客様同士もお喋りしたり女将さんとも世間話を楽しまれています
私達は初めてなので様子もわからなく話を聞く事が多かったけれど
その中の一組の方と仲良くなってあれこれとお喋りをする事が多かったです
その方は毎年秋にシンフォニーに宿泊されて山歩きをされるそうです
お父様はと言っても私達と同年代のようですが多治見で暮らしていらして
お嬢様は大阪に住んでいるそうで大阪から車で多治見によって
白馬まで親子でいらして山歩きをされるそう
なので安曇野の高速を降りて美味しいパン屋さんを見つけて寄るそうで
私達にも教えてくれたのです
パン カルモ(自家製酵母パン)の情報は→こちら


1泊目の夕食です

夕食は18時からスタートです
時間になりましたらお食事処へ参ります
おしながきはありません
席にお料理を運んでくださる旦那さんや女将さんがその都度説明をしてくれるのですが
3歩歩くと忘れてしまうような私です
メモしながらの食事でしたら美味しいお料理も不味くなってしまうので
少々違うこともあるかもしれませんが許してくださいね


ズッキーニの味噌たれ


瓜の檸檬塩もみ
さっぱりしていて私は大変気に入りました
なので夫の分まで分捕って食べちゃいました( ◠‿◠ )


鶏の香草焼き


バイガイ煮 とシシトウの辛子煮


ステックサラダ
白馬野菜とブルーベリーソース添え 
胡瓜ブロッコリー パブリカ 紫芋 モロッコいんげん 南瓜


牛ヒレステーキ


ボリューム満点です
お野菜は玉葱 ピーマン シメジ


女将さんとおしゃべりをしながら焼きました


調味料は↑がテーブルごとに置かれています
自分なりに好きなお味で味わいます


私はあまりステーキソースは好きではないので
お醤油に山葵を添えて味わいました
ステーキは柔らかくて美味しかったです!(^^)!


鰹のオレンジマリネ風味
紫葱のさらし葱がたっぷりと乗っていましたよぉ
鰹の苦手な人には鰹臭さが抜けていいのだろうけれど
私は生の玉葱が大の苦手で。。


夫たちのほいッと渡しちゃいました


鰹をどかしてみたらスライスされたオレンジがありました
汁を絞って食べると最高だそう


国産の赤ワイン


ノンアルコールのカクテルです
色鮮やかです


南瓜のスープ




濃厚でとろ~り~
大変美味しい女将さんの手作りスープです


カレイの味噌焼き




胡瓜の漬物


ご飯は小盛りお願いしました


ほうじ茶とブルーベリーのアイスクリーム


ご馳走様m(__)m


1泊目の朝食です
時間は7時半と8時が選べます
1泊目は8時でお願いしました

ブルーベリーのビネガー水
お食事スタートに胃を元気にする役目もあるのでしょうか?
お酢大好き人間の私なのでこれは最高にうれしかったかなぁ~


そしてお粥がふるまわれます
1泊目には赤紫蘇漬けと梅干しに枝豆粥


程よい塩味で美味しかったなぁ(^^♪


それからワンプレートに盛りだくさんの品々です


ハム 生野菜 じゃが芋のマヨネーズ和え ケチャップパスタ カップ目玉焼き
ズッキーニ


パンは2種類です
温かいパンを用意してくれます
女将さんが声をかけてくれますがたりないようでしたらおかわりが出来ます


私はジャム類は利用しないでバターで食べました


フルーツ


〆は珈琲です


女将さんは焼き物が好きなようで全国の焼き物のカップが揃っているようです
宿泊者の皆さんそれぞれカップが違いました
そして女将さんが窯元の説明をしてくれました
見ているのも楽しかったです

2泊目の夕食です 18時にスタートです

私達の席は一番位置口側のテーブルでした


前菜


日本海の焼き海老


モロッコいんげんの胡麻和え 揚げ茄子の煮物


鴨の燻製


梅甘露煮


焼きサザエ


生サラダ


2日目は信州牛のすき焼き風


私の方が夫の物よりもさしが綺麗だぁ~なぁ!(^^)!!(^^)!


割りしたと 生卵


私はお鍋に卵を入れちゃった


むらさき芋のスープ




焼き鱸のマヨネーズソース添え




胡瓜の漬物


ご飯は夫は大盛り私は小盛りで。。


珈琲アイスクリーム
ご馳走様m(__)m


2泊目の朝食は7時半でお願いしました

檸檬酢だったかなぁ フルーツ




あずき粥 梅干し 赤紫蘇


生野菜 ソーセージ キッシュ じゃが芋の塩バター炒め ベーコントマトチーズ焼き




パンは2種類
おかわりもOKですよぉ


ふわっとしていて美味しいよぉ


〆は珈琲です
ご馳走様でしたm(__)m

源泉かけ流し天然温泉 白馬シンフォニー さん、私なりのまとめ
予約時間よりもお宿には少し遅れての到着でした
チェックインの手続きを済ませてお部屋へ荷物を持参して参りました
お部屋数も少ないので2階の廊下左右にすべてのお部屋があるので
大変わかりやすかったです
お部屋は2つの洋室と和室をぶち抜いての広いお部屋でした
なのでドアは2つありましたが1つは開閉出来なくなっていました
それからトイレも2か所で1か所はバス、トイレ、洗面の狭いユニットタイプの物で
主人は使いにくいと玄関ドア側の広いタイプを使用したので
私だけの専用トイレになって私はにっこりでした
お部屋は私達には充分の広さです
3ベットと和室を挟む場所にはソファーが置かれてあって
ソファーが大活躍しました
畳でも寝られるようにとお布団やシーツの用意がされていましたが
隅の方にかたずけて私達が利用しやすい和室になって
湯上りにはゴロゴロ寝る事も出来ました

温泉は男女別に中二階にありました
源泉かけ流しで湯船はそれほど広い訳ではないけれど
山登りがメインで私達のように温泉好きが少ないのか
何回も利用しましたがいつも貸切状態で利用できました
24時間利用できるので宵っ張りの私には有難い温泉です
22時を過ぎますとドアには鍵が用意されていて
男女風呂どちらでも空いているほうを貸切で施錠して利用できます
夜中の入浴でも安心して出来るので良かったです
大きな湯船もいいけれど源泉かけ流しで加温や加水も無く
1時間や2時間して湯船の湯が全部交換してしまうので
その方が湯の力があって身体にも最高の湯だなぁ~と思うようにもなりました
そういう意味でもシンフォニーさんのお風呂は最高です
でもね、私は大きな湯船で身体を伸ばしての入浴も大好きですが。。

お食事はお料理好きな女将さんの手料理で程よい量と言うよりも毎回満腹で
終いにはご飯が食べられないと言うこともありました
お勧めのプランのメインのお料理はそのままですが
その日の仕入れで毎日のお食事内容が違うようですよぉ
2日間とも美味しく味わうことが出来ました

シンフォニーさんのネットでの評価が高いのは何故かなぁ~と考えました
お部屋も合格 温泉も合格 お料理も合格ん~~んそんなお宿はいくつもあるけれど。。
関西弁で話す女将さんが白馬の美味しいお店や観光やお土産物のお店などを紹介してくれて
白馬の裏話やそれぞれ常連さんとの会話も楽しいし。。
これが人気の理由なのかなぁと思いました

連泊で1泊の料金は8850円でコスパ最高です
見た目が凝ったお料理もたまにはいいけれど
地元の食材をいかしてなるべく素材そのままで美味しく味わうことが
飽きも来ないし大好きな私達です
そういう意味でも素敵なお宿です

またお邪魔したいと思います

源泉かけ流し天然温泉 白馬シンフォニー さん、お部屋の情報は→こちら

源泉かけ流し天然温泉 白馬シンフォニー さん、温泉の情報は→こちら

ガーリック(ピザとパスタ)と山岳フォトギャラリー菊池哲男展


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト

Category - お宿(館内・お部屋・浴場・お食事)