Welcome to my blog

ゆ・you・湯

Article page

ペンション サウスコル


ペンション サウスコル
長野県松本市安曇鈴蘭4306-34
乗鞍高原温泉
JR松本駅下車、
松本電鉄終点新島々駅から乗鞍高原行バスで約60分
観光センター前下車徒歩2分



乗鞍は良いお湯も多いし美味しいお料理を手頃の値段で提供してくれる人気のお宿も多いです
スキーシーズンや山歩きをされる老若男女が多く来られるので
お宿もどんどんサービスに力を入れていくのでしょうか?
以前は元気だった夫も学生時代から乗鞍にはスキーやら登山やらで訪れていたので
今は叶わない夢でも懐かしい乗鞍に来たいという気持ちが強いようです

今回はペンション サウスコルさんにお邪魔しました
駐車場はお宿の道沿いにお部屋数だけあります
空いている場所に駐車して荷物を持参してお宿玄関へ向かいます


玄関は寒い地なので戸が2重になっています
靴箱に履物を入れてスリッパをはいてお宿の方に声を掛けました


2重の玄関戸の間にはテニスのボールトラケットが置かれてありました


お宿の専用のデニスコートがお宿横にあります


スリッパ置きの側のドアがお宿の方のプライベートのお部屋のようです
玄関先でチェックインの手続きをして簡単な館内の説明を聞いてお部屋の鍵を受け取りました
お部屋へ行く前に1階ホールとは浴場があります
1階のホールは居間のように皆さんが寛げる空間になっています


階段を5段ほど下がります


階段横には本棚があって本がぎっしりとあります


本棚


オセロや将棋などのゲーム類があります
ご自由に~




ホールには暖炉が中心にあって暖まりながらソファーや椅子などで寛げます


お部屋にはポットや急須はありません
ホールにお茶の用意があってこちらで自由にいつでもお茶が飲めます




棒茶とほうじ茶


小学生の子供がここで居眠りしていました
遊び疲れたのでしょうね




欲しくなるような1枚板のテーブル


館内案内図
客室は10部屋


玄関横、階段近くに有料の飲み物用の冷蔵ボックスがあります


勝手に取ってチェックアウトの時に自己申告です


2階のお部屋は階段を中心に左右にお部屋があります


左側は吹き抜けになっているのでホールが見えます


こんな感じよぉ~


廊下には共同の冷蔵庫があります


自由に利用できます


間違えないように名前を書かなくちゃね


お部屋前


2階には2か所のテーブルが置かれてあります
こちらで携帯をされている方が多かった


廊下の角々にお花やオブジェが飾られてありました
雰囲気良いよぉ~




お部屋の鍵は1本
金庫はありません


お部屋直ぐに洗面とトイレがあります


バスタオルは上に2人分
アメニティー類はありません
ご持参することをお勧めいたします


トイレ


トイレには女性用のナプキンと消臭剤も置かれてあります


入口方向を撮影です


椅子とテーブル
こちらでテレビを見ていました
ロッカーは無いのでこちらのハンガーを利用しました


停電時は電気のランプですって。。


ツインのお部屋です
お部屋はどこもかしこも綺麗です
そしてシンプルです


窓からの風景




湯袋 歯ブラシ タオル


浴衣と半纏は有料です
お宿の方に声をかけると用意してくれます
チェックアウトの時にお支払いです
私はパジャマを持参しましたので主人の分だけ~


翌朝。。朝食前にお宿の周りをお散歩です
お月様が空に~♪


白骨温泉へ出る道
この道は以前何回か利用したけれど大変で。。
思い出のある山道です


紅葉が始まりつつありました








乗鞍観光センター
この前で茸汁の販売がされているようで食べたかったけれど。。
時間が無くって。。残念でした


この辺りをお散歩しました


案内図


駐車場は山歩きの方々の車でほぼ満車でした
車中泊をされた方もいらしたようです


タクシーでいらっしゃる方もいましたよぉ


晴天で山肌が綺麗に見えます
皆さん写真撮影をされていました


シャトルバスのチケット売り場はどんどん人が来る


料金表


朝露が草に・・


太陽も登ってきます
さぁ~お散歩は終わりです
この後朝風呂。。朝食でした


ペンション サウルコスの温泉の情報は→こちら


ペンション サウスコルさん、お食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト

Category - お宿(館内・お部屋・浴場・お食事)