ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯
群馬県吾妻郡六合村入山1533

花敷温泉
関越道渋川伊香保IC~国145号→長野原 
292号と405号で花敷温泉
(草津温泉までお車で約25分)



浴場は貸切風呂が2か所と男女別の浴場があります
源泉かけ流しの湯量の豊富な温泉です
貸切風呂では石鹸類、シャンプー類などの使用はできません


まずは一番奥にある貸切風呂2つをご紹介です
フロント脇に貸切露天風呂の鍵があります
利用したい人はこちらから鍵を持ち貸切風呂へ参ります


どのお部屋の方が入浴中なのか分るように
チェックインの時にお部屋の鍵と共に受け取った白いお風呂用の木札を受け取った鍵の所にかけます


お宿の一番奥にあるリニューアルされた貸切風呂「岩の湯」の鍵
利用時間は1回50分程度と言うことですが
皆さん適当に利用していますが時間など気にすることなく入浴していました


フロントから朝食のお食事処の横を通り館内案内に従って進みます


フロントから矢印方向へ進んで行きます


廊下を進むと「ゆ」の暖簾がかかっています


暖簾をくぐって先へ進むと湯上り処があります
そして男女別の浴場があります
貸切風呂では身体を洗うことが出来ないので
一度男女別の浴場で軽く身体を洗って貸切風呂へ行くのが一番いいですね


男湯と女湯の前の廊下を進み貸切風呂へ進みます
ドアは自動ドアでは無いのでご自分で開けてくださいね
そして閉める事をお忘れなく~m(__)m




入浴時間は午後11時半まで~


階段を上がって行きます
主人はゆっくりと歩いて行きました
こちらの写真は上がった所で撮影しました


踊り場を廻ってまた少し階段を上がります
階段道なりに進みます


踊り場には椅子が設けられています


やっとこさぁ~貸切風呂の入口です
外を歩いているような感じの廊下なので寒いですよぉ~


奥の貸切風呂が「岩の湯」です
手前が「石の湯」です


「岩の湯」入口のドアを開けて中へ入ります


中から、、ドアの窓から廊下が見えますねぇ~
木板を矢印後方へくるり~と回します


ドアの窓がふさがります


そしてフロントの所から持参した鍵をさします


「岩の湯」では季節によってはカジカカエルのコーラスが聞かれるようですよぉ
残念な事に私は聴いたことがありません(:_;)


入って直ぐに脱衣籠が置かれてあります
コットンパフ 綿棒 化粧品類があります


小物やアクセサリー置き場もあるよぉ


お風呂内から撮影です




湯が勢いよく湯船から流れ出ています


いい湯だなぁ~♪




お風呂の底から湯船に湯が流れ込みます
湯の成分が空気に触れないですねぇ~
温度も下がりにくいと思います


窓からの景色です
道路が見えますが交通量は殆ど無しでした


椅子が2つ


リニューアル前の貸切風呂はこんなでした
私はリニューアル後の綺麗なお風呂も清潔感があっていいですが
昔のお風呂も素朴な秘湯風のお風呂で大好きでした
あぁ~残してほしかったかなぁ~


もう一つの「石の湯」です


鍵の扱いは「岩の湯」と同じです


こちらは以前のままのようです


洗面 麺棒コットンパフ 化粧品類


脱衣籠




枯葉が舞っていました


夫婦で入浴できるくらいの湯船です




かけ流し
湯船から湯が下水へ常に流れていきます


湯上がり所


ごろ~んと出来る椅子


その先に冷蔵庫があります


上段にはアイスバーがあります
お一人様1本


味はミルク味です




ちょっと霜がついていました
どなたも食べないのかなぁ


下の段はロックアイスです


冷水 麦茶の用意があります


しっかりと水分補給しました


湯上がり処前の男女別のお風呂のご案内です
まずは女湯です




洗面

 
バンドエイド 麺棒 コットンパフ 化粧品類 洗顔料


ドライヤー


ブラシ シャワーキャップ 髪ゴム


湯の効能


温泉成分表


毎分200リットルです~


脱衣所  鍵付きです


内湯のみです 椅子が1客


手すりと湯船は1段下がっています


洗い場に湯船から湯が流れ出ています




湯船の底から湯が湯船に流れ込んでいます


洗い場
一つずつ区切られているので助かります


シャンプー類など


こちらがリニューアルされたテラスです


私は寒くてこちらを使う事などありませんでした
季節によっては気持ちいいでしょうね~


男湯




洗面


麺棒 男性化粧品 バンドエイド


髭剃り


脱衣棚 鍵付きです




こちらの内湯は檜の淵です


身体の芯まで温まれる優しい湯です
温度も丁度良いです


洗い場に湯が流れ出ています


洗い場


洗い場先からテラスに出られます


テラス

源泉かけ流しで身体の芯まで温まれる大変いい湯です
お部屋数も5部屋で宿泊した日には私達を含めて3組の宿泊でした
なのでどのお風呂でもかち合う事などありませんでした
何回も入浴しちゃいました!(^^)!

来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯さん、お部屋の情報は→こちら

おまけ

帰り道の早めの夕食です


ローストビーフ丼
半熟卵をかけながら食べると最高のおいしさでーーーす


ほうれん草の胡麻和え 漬物


若芽 麩 葱のお味噌汁


〆はソフトクリームです


夫はヒレカツとカキフライ定食です


ボリューム満点です


切干大根 漬物


シジミのお味噌汁


秋の安納芋と栗のパフェ


おまけ

前夜は雨降りでしたが翌朝には青空が広がりました
帰り道に紅葉狩りしながらのんびりと風景を見ながら帰りました
交通量も少ないので本当に綺麗な紅葉を道路わきから見る事が出来ました
















目の保養も出来ました


来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯さん、お部屋の情報は→こちら


来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯さん、お食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by