ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


別邸 山の季 - YAMANOKI -
山形県米沢市関字清水裏3931-4

白布温泉
東北自動車道・福島JCT~米沢中央自動車(新)~
米沢中央ICから40分
JR米沢駅より送迎あり(時間指定)



浴場は3階に男女別の浴場があります
PM8時から入れ替えがありますので両方のお風呂を楽しむことが出来ます
それ以外に無料で借りる事の出来る貸切風呂があります


3階に上がるとエレベーターを降りて直ぐの所にお休み処があります
お部屋の鍵は2本あるのでそれぞれお部屋に戻るもいいけれど
ご夫婦でそれぞれ入浴して待ち合わせするのも時にはいい物ですねぇ~


地元の美味しい冷水の用意があります
湯上りに1杯~
身体の隅々まで冷水が染みわたるようです


チェックイン~山石の展望風呂が女湯になります
男湯は山の木展望風呂です
お部屋は2階なのでエレベーターを待つのも嫌と言う方には階段の方が便利です
私はせっかちなので殆どエレベーターは使いませんでした
それに運動にもなるしねぇ~(^_-)-☆
タオル、バスタオルはお部屋から持参します


源泉かけ流し
温泉の泉質: 含硫黄・カルシウム・硫酸塩温泉
温泉の効能: 動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病・
高血圧症・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
慢性消化器病・痔症・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進



まずは女湯を~
湯上り処から階段を上がって参ります
足腰の不自由な方にはちょっと辛いかなぁ


入口の戸が開いていたら閉めてねぇ~




脱衣棚に脱衣籠が並びます
お邪魔した日にはご年配の女性のグループの方や
男性の職場の同僚のグループなどご夫婦2人の宿泊者の方が少ない感じでした
なのでか温泉よりもお喋りや宴会の方が楽しいのか
あまり浴場で会うことがありませんでした

日によっては日帰り入浴も出来るようですが
お邪魔した日にはフロントでお断りされている様子を見かけました


洗面3か所 籐の椅子が3つ


男性 女性化粧品類 髭剃り 歯ブラシ


歯ブラシ 髭剃り 綿棒


ドライヤー ブラシ
アメニティー類は最低限の物はあります


展望風呂入口


展望風呂と言っても3階程度なのでそれほど景観が良い訳ではありませんでした
民家の屋根が直ぐそこに見えるよう~


源泉かけ流し 24時間浴場の利用が出来ます


こちらでは飲泉は出来ないようです


丁度良い温度で身体の芯まで温まれる優しい湯です


入浴しやすいように手すりがあり 湯船には一段だんになっています


洗い場のカランは8か所
この洗い場が全てうまる事も無くマイペースで身体や髪を洗うことが出来ました


シャンプー類はミキモトの真珠のシャンプー 洗顔せっけん


広い湯船で手足を伸ばして入浴しました
額から汗が流れます~
それにしても湯船に大きな四角い柱があります
どうしてなのかしらぁ~
満室なので入浴する人が多いときなどは少し邪魔な気がしますが。。


成分表 加温していますね


木の展望風呂はチェックインからPM8時までは男湯です
それ以後、チェックアウトまでは女湯になります
こちらもお休み処から階段で上がります


脱衣所


タオル入れ 日帰り入浴の方の為?
それとも翌朝の入浴後に?不明です


洗面


男性 女性化粧品類 髭剃り 歯ブラシ


綿棒 歯ブラシ カミソリ


ブラシ ドライヤー
両方の展望風呂にはアメニティー類は男女両方の用意になっているようですね


脱衣棚に脱衣籠が並びます


木の展望風呂
石風呂よりも檜風呂の方が滑りやすいように思います
しかし入浴中の足には優しい木のお風呂は最高ですね




湯が湯船に流れ込みます
私は流れ込む湯に背中を向けて首元を温めるように入浴しました
気持ちいいなぁ~(^.^)


こちらも手すりと一段湯船内に段があります


紅葉狩りもそろそろ終わりと言う時期でしたが
展望風呂ですがちょっと考えていた景色と違いました
がぁ~広いお風呂の綺麗な源泉かけ流しを貸切状態で入浴出来る事は幸せです
腰痛の腰も楽になります


洗い場


シャンプー類 洗顔料


宿泊者とあまりかち合うことなく何回ものんびり~と入浴することが出来ました


貸切風呂
貸切風呂はチェックインの手続きをしている時に時間を決めます
早い者順です
絶対に利用しなくてはならないものでは無いので
宿泊中でしたらフロントに空き具合を聞いて利用できます
私達は18時の夕食前に入浴したいと希望して
17時から50分使用する事にしました


貸切風呂も湯上り処から階段を数段上がって参ります


鍵は予約時間少し前にフロントへ行って受け取ります
バスタオルやタオルはお部屋の物を持参して参ります


入口で鍵を開け中に入ってから施錠します




脱衣籠


洗面


男性、女性化粧品類 綿棒


歯ブラシ ブラシ 髭剃り シャワーキャップ ドライヤー


夫婦2人で入浴するには丁度良い広さの湯船です


常に湯船から洗い場に湯が流れています


入浴しやすい様に一段足代が湯船内にあります
年寄りには助かります


洗い場は1人用


シャンプー類 洗顔料
50分の入浴後にドア鍵をかけてからフロントへ貸切風呂の鍵を返しました

露天風呂は無しだし展望風呂も思ったほど景色がいい訳ではないけれど
大きな風呂にほぼ貸切状態で何回も入浴できたことは幸せでした
温泉に入ると身体の芯まで温まり腰痛の腰も楽になりました
入浴後は身体からほんのりと汗が出てきます


別邸 山の季 - YAMANOKI -さんのお部屋の情報は→こちら

別邸 山の季 - YAMANOKI -さん、食事の情報は→こちら


おまけ

お宿到着前の昼食は安積SAで夫婦してお蕎麦です
夕食には霜降りの綺麗な米沢牛が食べられるとあって昼食は控えめにしました


夫はかき揚げ天玉蕎麦




平打ちの美味しいお蕎麦でした


私は鴨蕎麦です


鴨肉がもう少しほしかったかなぁ


そして山奥のコンビニの無いような所のお宿なので
先にって訳ではないけれどアイスを食べました


夫はレディーボーデンの棒アイスの抹茶


私も抹茶味だけれど大好きな最中です
最中じゃ無くて藻アイスでしたらどれでも大好きなんですが。。(^_-)-☆


黒磯のSAで昼食です
名物のもつ煮も美味しそうで食べたかったけれど
お宿の朝食をしっかり食べてしまったので帰りも軽く食べました


しかし~夫はガッツリとソースかつ丼です


平たいお皿にご飯、、その上にキャベツの千切り
そしてどーーーーんと甘目のソースがかかったカツです


冷ややっこ たくあん


定番のわかめと葱のお味噌汁です


私はラーメン


昔懐かしのラーメンの味でした


ご馳走様でしたm(__)m

驚くことに夫はこの後に500ミリの牛乳を一気飲みしました
凄い~((+_+))((+_+))


別邸 山の季 - YAMANOKI -さんのお部屋の情報は→こちら

別邸 山の季 - YAMANOKI -さん、食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by