ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

別邸 山の季 - YAMANOKI -
山形県米沢市関字清水裏3931-4

白布温泉
東北自動車道・福島JCT~米沢中央自動車(新)~
米沢中央ICから40分
JR米沢駅より送迎あり(時間指定)



お食事処は1階にあります
30分おきに18時、18時半とありましたが
いつものお決まりの18時スタートでお願いいたしました
時間になりましたらお食事処へ参ります
入口にスタッフの方が居て席へ案内してくれます


お食事処入口


お食事処は障子などを工夫してそれぞれお顔などが見えにくいように工夫されています
宿泊した日には5組ほどだったのでそれぞれ少し間隔をあけて
席を用意してくれているようでしたがしかし話声は聞えてしまいます
まぁ~私達はそんな事などあまり気になりませんでした


食前酒 自家製の梅酒です
いつもの様に夫婦仲良く乾杯です(^.^)


おしながき


網茸おろし和え

網茸
天然きのこの中では比較的ポピュラーで、誰にでも好かれるきのこです。
ぬめりがあるため土や枯葉等が付着し見た目が汚くなりやすく、また水分を多く含む場合、
カビが生えやすいため、生出荷の特に難しいきのこです。
茹でると紫色に変化し、心地よいぬめりがあり、とても歯ざわりが良く、
おろし和えを塩でいただくのが酒のつまみに最高です。汁物、鍋物にもいいです。
塩蔵にすると長期保存がきくので一年中楽しめます。





あけび鶏味噌射込


蛸やわらか煮


無花果ワイン煮


お飲み物メニュー


私達が定番で飲む赤ワイン

昨夜テレビを見ていたらビールが認知症にも効果があるっていうような話をしていました
本当かしら~?
だったら赤ワインも身体にいいけれどビールも時々飲んだ方がいいのかなぁ(笑)


特選牛煮込み
お客さんに喜ばれる一品だとスタッフの方が教えてくれました


じっくりと煮込んだ丁寧に作られている牛煮込みです


お造り


鮪 甘エビ
少し寂しい内容だけれど海の付近では無いので仕方が無いのかなぁ~


甘鯛柚庵焼


舞茸 甘鯛 里芋 柚子


どっしりとした素晴らしい重い鉄なべです
これで米沢牛のしゃぶしゃぶです


たれは醤油タレと味噌タレ


薬味は刻み葱と紅葉おろしです


スタッフのお兄さんが席に田中牛を運んできてくれたので
スタッフのお兄さんが居なくなってからゆっくりと撮影しようと思いましたが
田中牛を置いたと思ったらお肉を取りしゃぶしゃぶと始まりました(*_*;(*_*;


しゃぶしゃぶ。。。


しゃぶしゃぶ。。。


そして「どちらのタレで召し上がりますかぁ~?」と聞かれて「お醤油のタレでぇ~」
と言いましたらお醤油のタレの器にしゃぶしゃぶしたお肉を入れてくれました


まぁ~人様に作ってもらってお給仕されて食べるのは嬉しいところもあるけれど
撮影が出来なくて。。( ノД`)シクシク…
あぁ~大きな田中牛が2枚になっちゃった(-.-)


お野菜は牛肉をしゃぶしゃぶしている間に撮影出来たのでホッとしちゃいました!(^^)!


こちらも田中牛のしゃぶしゃぶしてくれた後にお野菜も
スタッフのお兄さんがお鍋に投入してくれました


白菜 シメジ エノキだけ エリンギ 葱 水菜


少ししかアルコールは飲まなかったのでしゃぶしゃぶを食べている内にと
早めにご飯の用意をしてもらいました
ご飯は山形のつや姫です
人気の白米です


大変いいさしの田中牛です


2枚目は自分でしゃぶしゃぶして味わいました


香物


むき蕎麦饅頭 菊花餡かけ


そぼろ肉に里芋と蕎麦の実。。それから菊花


デザートは杏仁豆腐と巨峰です
最後まで美味しく味わえました


朝食も同じお食事処の同じ席です
時間になりましたら参ります


ほぼ時間に合わせて冷たい物は用意してくれてありました




林檎ジュース


湯豆腐


薬味


薬味を乗せてマイ湯豆腐を作りました


鯵開き
鯵はあまり大きいとボリュームはあるけれど味は大味になりますから
このくらいの大きさの方が油が乗って旨いですね


サラダ


温泉卵


玉蒟蒻 厚揚げ煮
東北地方では良く食べられていますね


しらすおろし


煮物


ご飯とお味噌汁
お味噌汁は海苔 揚げ 三つ葉


香物


〆は場所をかえてフロントに近いパブで無料でセルフで飲めます




がぁ~旦那さんがパブにいらして一人一人珈琲を入れてくれました


窓からの景色は終わり始めている紅葉
紅葉狩りをしながらの珈琲のひと時でした


ご馳走様でしたm(__)m

別邸 山の季 - YAMANOKI - さん、私なりのまとめ
白布温泉には良いお宿が多いです
別邸 山の季さんにも以前から気になってていつか宿泊してみたいなぁ~と思っていたお宿です
やっと宿泊出来るチャンスが出来ました
どんなお宿かなぁ~と心ウキウキでチェックインでした

ロビーでウエルカムドリンクをいただいてお部屋へ案内してもらいました
お部屋は全て2階です
広いお部屋は道路沿いにあるようですが
私達のお部屋は道路に接していなかったのですが
その方が窓も開けて山の紅葉狩りが出来ました
10畳の和室で私達のは十分な広さでした
お部屋は綺麗に掃除されていて気持ちよく利用できました

2階がお部屋なので1階に行くにも3階の浴場に行くのにもエレベータがありますが
せっかちな私は階段専門でした
運動にもなるしそれほど大変では無いしでしたが
夫はエレベーターでのんびり移動していました

温泉は3階ですが男湯も女湯も浴場には
3階のお休み処から数段の階段を上がって行かなくてはならいので
お足の不自由な方には少し大変かもしれません
檜の湯船と石の湯船があって男女入れ替えで両方の浴場を楽しむことが出来ます
お湯は源泉かけ流しで身体の芯まで温まれる優しい湯です
短い時間の入浴でも入浴後しばらくたってもじわぁ~と額に汗が流れたほどでした

無料の貸切風呂があります
チェックインの時に予約時間を決めて入浴が出来ます
早い者勝ちの予約のようで自分の思う時間に利用したいようでしたら
早めのチェツクインをお勧めいたします
こちらもお休み処から数段階段を上がつた所にあります
夫婦2人での入浴でしたら十分の広さでした

お食事は夕食も朝食もお食事処でした
チェックインの時に夕食時はお食事処が混むからと言う話でしたがそれはお宿の都合です
夕食のお飲み物をチェックインの時に決めるのはどうかなぁ~と思いました
それも聞いたのにも関わらず夕食時に用意されてなかったのぉ。。どういう事でしょ

それほどお部屋数もあるわけでは無いので
小さいお子さんが居ない日などはがやがや五月蠅い食事タイムにはならないと思いました
お勧めは何といってもさしの入った立派な牛肉の素晴らしいしゃぶしゃぶでした
その他のお料理も地元の食材を利用して丁寧に作られた物ばかりでした
私達には程よい量でしたが人によっては
特に若い男性や大食の方には少し足りないと思われる事もあるかと思います

スタッフの皆さんはつかず離れずでいい関係でした
旦那さんはとても親切でチェックアウトの時にも荷物を車まで運んでくれようとしましたが
自分のペースで荷物をまとめたかったり玄関の写真撮影をしたかったので
お気持ちだけでお断りをしました

総合的には良いお宿だと思いました
また季節をかえてお邪魔したいお宿です


別邸 山の季 - YAMANOKI -さんのお部屋の情報は→こちら

別邸 山の季 - YAMANOKI - さん、温泉の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by