ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

久しぶりに東京ドイツ村のイルミネーションに出かけてきました
東京ドイツ村のイルミネーションは亡くなった妹が「生きている内に是非見てみたい」と
どこかの雑誌で見つけたようで初回から行きました
その頃は今のような華やかなイルミネーションでは無く
今からすれば大変地味なイルミネーションでした
それでも手作り感がある心温まるものでした
私がYouTubeに動画を載せましたらどこかで関係者の方が見つけたらしく
開会式にと招待状をいただきました
それが今では大型の観光バスが何台も訪れたり多くの観光客が訪れたりと
関東三大イルミネーションとまで言われるほどになりました
凄いぃ~なぁ~
そんなご縁で何回か出かけてはいましたがここ数年はご無沙汰でした。。
でぇ~今年は久しぶりに出かけてみましょう~と。。


日没前の明るいうちに入園する方がいいよと言ったのですが
私達が行った頃にはもう驚くほどの車、、車、、
広い園内もひとまわりも広くなりぐるぅ~んと回って
観覧車近くに駐車することが出来ました
そこからは歩きです


これはなに?


園内を廻る車でした


えっ?6分で2000円は高く無いぃ~??


売店やレストラン前には多くの方々が集まりイルミネーションのカウントダウンを待っています
カウントダウンするのは手品師の方の様。。
数回そこに立ち止まる人たちと練習です
こういう時って日本人ってまとまるのよねぇ~


10、、9。。8.。7.。6.。5。。4.。3.。2.。1.。
パチパチパチ~
ネオンが一斉に光始めました
凄いぃ~(*_*;(*_*;


皆さんどっと流れるようにLEDの海へ進みました


動画では無いのでチカチカしないけれど本当に綺麗!!




白いシャボン玉がふわふわ浮かんで流れていきます
みんないかにシャボン玉を捕まえようかと高く手を上げて考えている


あちらこちらに写真撮影が出来るコーナーが作られています
それに行列ができています




寒いけれど綺麗だぁ~


東京ドイツ村のイルミネーションは平面にLEDの色や模様がスケッチブックのように
表現されている




イルミネーションの家


中に入ることも出来ます


フラミンゴの海








LEDの宝箱


小高い山に登って全体像を観ました


物語のように表現されている


近くで見るのとは全く違う綺麗さです
人の影も溶け込んでいて芸術になっている




カウントダウンした手品師さんも暗闇の中で本業を披露して観客を沸かせていました
素晴らしいなぁ~




乗る人など居ないと思っていたイルミネーションの車にも多くの方々の行列ができていました




観覧車にも多くにひとが並んでいました
上から見るイルミネーションがお勧めのドイツ村のイルミネーションです


光のトンネルをくぐり駐車場へ向かいました
1時間ほど園内を歩きいい運動にもなりましたし心の元気も取り戻せました


メリークリスマス!
素敵な夜を。。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by