FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

かけ流し源泉の宿 渋の湯
長野県諏訪市湖岸通り3―3―24

上諏訪温泉
中央線上諏訪駅下車徒歩7分、
中央道諏訪ICより湖岸線経由15分、
松本空港より車60分



1階のロビー奥に男女別の大浴場があります
PM8時から入れ替えになるので両方の湯船を楽しむことが出来ます


まずは手前側の大浴場が女湯になります
暖簾をくぐると過ぎに脱衣所です


チェックイン後直ぐは空いていると仲居さんのアドバイスを受けて出かけたのですが
多くのお客様が入浴していてのんびり入浴出来ると言う感じではありませんでした
脱衣所も畳じきです
足がとても気持ちよいです
脱衣棚ですが脱衣籠はありません


化粧品類とシャワーキャップ


冷水


温泉分析表


脱衣所から硝子張りになっていて長方形の檜内湯風呂がが見えます




脱衣所からお風呂側に入ると直ぐに洗い場です
洗い場と内湯の長方形の檜風呂の間にはガラスで仕切られています


洗顔、シャンプー類


源泉かけ流し


お邪魔した日には少し湯の温度が高めでした


足を伸ばして入浴しました
女湯の時間はチェックインから夕食時間前って感じで
夕食が終わるころにはお掃除タイムで
その後は男湯になってしまうので入浴しそびれるって事もあります


露天風呂の樽風呂
入浴しようと思えば2~3人は入浴できるかもしれませんが
順番待ちでもしているようにどなたも利用していないと入浴するって感じでした


樽風呂の方が内湯よりも温度が低かったです
その分ゆっくり入用が出来ます


奥側の大浴場です
チェックインから夕食時間頃までが男湯でその後は女湯になります


脱衣所は暖簾をくぐって入ると左右に分かれていて内湯側と露天風呂側に脱衣所があります
こちらは内湯側の脱衣所です
湯船側に洗面があります
反対側には脱衣棚があります


髪ブラシ 綿棒 くし シャワーキャップ


化粧品類


脱衣籠


冷水 扇風機 利用したタオル入れ


内湯側の出入り口の左右に洗い場が並びます


シャンプー類




道路に沿って内湯があります


長方形の一段段のある内湯です


外気が下がる夜には換気は大変良いのですがお風呂場は蒸気で霧の中ぁ~って感じでした


脱衣所側に洗い場がずらーーーと並びます


洗い場の先にガラスドアがあります
先には露天風呂があります


露天風呂
内湯と同じ雰囲気の露天風呂です
夫は蒸気が上がって露天風呂だと気が付かなかったようです


夜には内湯側の換気扇から外に出た蒸気が風向きで露天風呂に入り
内湯よりも露天風呂の方が蒸気であまり見えない状態でした
道路に接しているので時折通る車の音が聞こえてきました
湯は大変いい湯で身体の芯まで温まりました


露天風呂側の出入り口
出入口を中心に左右に洗い場があります


露天風側の脱衣所 洗面所


脱衣籠


入浴した後はロビーラウンジで休憩してウーロン茶か塩みかんジュースを飲みました


塩みかんジュース美味しかったのぉ(*^^)v

チェックインから夕食前までは大浴場は男女とも大混雑していましたが
その後はそれぞれの時間に入浴だったのかそれほど込み合うことなく入浴することが出来ました
身体の芯まで温まれるお湯でよく休むことが出来ました


かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、お部屋の情報は→こちら

かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、お食事の情報は→こちら


おまけ

諏訪に向かう時に中央道双葉下りSAランチをしました


朝バイキングもしているようですね


レストラン内の様子


ソースかつ丼定食


カツはサクサクで脂身も少なく美味しかったです
もう少し千切りキャベツがほしかったなぁ


普通のお味噌汁がセットになっていましたが豚汁に変更しました


夫は甲府名物の南瓜ほうとう定食です


南瓜ほうとうは少し甘めですが一番人気のようです


腰があって食べこたえのあるほうとうです
ご馳走様でしたm(__)m


かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、お部屋の情報は→こちら

かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、お食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by