ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


かけ流し源泉の宿 渋の湯
長野県諏訪市湖岸通り3―3―24

上諏訪温泉
中央線上諏訪駅下車徒歩7分、
中央道諏訪ICより湖岸線経由15分、
松本空港より車60分


食事は夕食、朝食共に2階のお食事処の平安でした
夕食はチェックインの時に担当の仲居さんに伝えるのですが
私達はいつもお決まりの18時スタートでお願いしました
時間になりますとお部屋に連絡があります
それほど大きなお宿では無いので
エレベーターで2階に下りれば直ぐに仲居さんが案内してくれます


お邪魔した日には8組ほどのお客様と一緒でした
テーブルにはお部屋番号が書かれてあるのでわかりやすかったです


おしながき


桔梗が原の赤ワインです
口当たりも良く飲みやすいワインでした




梅水晶 石川芋月冠 柿博多 銀杏串 公魚甘露煮 隠元黄味酢 瓢箪豆腐


澄まし仕立て
菊花豆腐 浮かし紅葉 軸三つ葉 振り柚子


サービスその1
信州牛と野菜の温泉蒸し


嬉しいプランです


ポン酢で味わいまいた


お造り


鮪 サーモン 帆立


サービスその2
夫婦2人で日本酒1本
日本酒が苦手な人にはソフトドリンクや瓶ビールにも変更が出来るようです
私達は変更しないでお土産にしました


飲物メニュー


私は日本酒は苦手なので生ビールを飲みました


太刀魚酒盗焼き


お酒をかけているからでしょうか?
ふんわりと焼けている太刀魚でした
小鉢の生姜煮も美味しかった
生姜が大好きな私は夫の分まで食べちゃいました


仲居さんがこちらの稲穂も揚げてあるので白いお米は食べてねとの事
お米のポップコーンのようです


揚物


メゴチ磯辺揚げ(切り込みを入れてあるのでメゴチがくるんとなっていて海苔衣です
海鮮春巻き 南瓜 人参


稲庭うどん
諏訪湖で稲庭うどん?
しかし美味しかったですよぉ


冷たいうどんは湯上りの身体のオアシスです


つるる~~~ん!(^^)!


信州豚柳川鍋




すき焼き風にして生卵を絡めて食べるようだけれど
私はお鍋に入れちゃいました
白菜も柔らかく豚肉も甘く美味しいよぉ


白米 麩とわかめのお味噌汁 香物2種(たくあん 野沢菜)


茶碗蒸しのスプーンはあるけれど茶碗蒸しが運ばれる様子が無いので
仲居さんに声をかけてみましたら
すっかり忘れていたようです
人手が少ないので天手古舞の様でした


熱々の茶碗蒸し


フルーツ
パイナップル 蜜柑


朝食も8時でお願いしました
時間前にお部屋に連絡がありました




ご飯のお供って感じです
昆布煮 雑魚 小魚 たらこ 大根おろし ブルーベリーヨーグルト


粕漬け 卵焼き 


焼き鮭


湯豆腐
しっかりとした硬めの湯豆腐で印象深かったです


ポテトサラダ 香物3種


お味噌汁は目の前のミニお鍋で温めて~


シジミのお味噌汁です


ご飯の1杯目は仲居さんがよそってくれましたが
2杯目はご自由にです
ご馳走様でしたm(__)m

かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、わたしなりのまとめ
時間通りに到着です
専用駐車場へはお宿のスタッフの方が案内してくれました
それからお宿フロントまでスタッフの方とお喋りをしながら参りました
今年の諏訪は寒いとかぁ~
諏訪湖も今年は全面凍るかなぁ~ですって。。
ロビーラウンジは6階まで吹き抜けになっています
そうそうラウンジでのセルフのウーロン茶と塩みかんジュースは美味しかったです
湯上りに何回も飲んじゃいました
チェックイン手続きをしてからお部屋へ案内してもらいました
館内はとても綺麗にされています
絨毯や畳敷きでスリッパの利用はありません
足の裏が畳のやさしさに癒されます
お部屋は5階でしたがエレベーターが吹き抜け側は硝子になっているので
階ごとの絵画やオブジェが楽しめました

お部屋は10畳の和室です
窓からの景色は諏訪湖沿いでは無いので大きな建物の間から見る感じです
トイレなど古い箇所はありますが綺麗に掃除されて居心地は良かったです
トイレもユニットタイプの物でしたがそれほど狭くは感じませんでした
角部屋だったのでお部屋の前を通る人も無く大変静かに過ごせました

温泉は大浴場が内湯と露天風呂男女それぞれにあって
夕食時間に入れ替わるので両方の湯船を楽しめました
少し残念だったのではチェックイン後の大浴場派大変混んでいて
ゆっくりと端子むことなく男湯に変わってしまいました
お湯は源泉かけ流しで柔らかい湯でしたので気持ちよかったです

お宿の皆さんはつかず離れずいい関係でしたが
夕食時は人手が足りないようで少しバタバタとしていたように感じられました
女将さんと話す機会がありましたがさっぱろとした女将さんで
お話も大変楽しく出来ました
また時間をあけてお邪魔したいと思います


かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、お部屋の情報は→こちら

かけ流し源泉の宿 渋の湯さん、温泉の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by