ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


亀岩の洞窟・濃溝(農溝)の滝・清水渓流広場
千葉県君津市笹1954-17



清水渓流広場は、笹川湖、片倉ダムの周辺にある5つの公園です
その清水渓流広場の中には「濃溝(農溝)の滝」「幸運の鐘」「亀岩の洞窟」
などのスポットがあります
 濃溝(農溝)の滝は小さな滝が流れていて遊歩道の上から見ることができます




でも無料の駐車場に車をとめて農溝の滝と書かれた看板の前で下に流れる川を見たけれど
何のことかわかりませんでした
人の流れに沿って歩いて行きますと。。幸運の鐘の前にきました
幸運の鐘ってこちらだけでは無くあちらこちらで見ているような。。


幸運の鐘は平成23年11月に君津商工会議所会頭より吊り鐘を寄付されて
建立された君津市長が「幸運の鐘」と命名したそうです
まぁ~2018年の新たな年になったのだから少しでもいい事はしておいた方が
まだまだ今年は先が長いのでどこかで良いことがあるかもしれないと
かぁ~んかぁ~んと数回鳴らしてみました
取り合えず宝くじ辺りで良いことがあると嬉しいなぁ(^.^)


幸福の鐘からほんの少し歩いて行きますとトンネル?洞窟?らしきものが下に見えました


亀岩の洞窟だそうです


撮影はしたものの遠くて看板のような亀には見えません
だからと言って川の中をバシャバシャと入って行くわけにもいかず
対岸からジーーーとみていました 

亀岩の洞窟は、350年前位に水田耕作のために作られた洞窟内に
亀に似た岩があることが確認(平成17年)され、
平水時には、はっきりと亀の形を見ることができます
また、亀は北極星の分神であり、別称北辰菩薩と妙見菩薩が、
又神格化した北辰大帝、妙見様が宿ると言われています
その亀は大地を守護し人々に福寿を増すとのこと
長寿延命、財宝授与、無病息災、諸難消除、祈願成就を授けるとも言われています


兎に角良いことが一つでも多くあると嬉しいです


季節や時間によっては太陽の日差しで光のハートに見えるそうです
そんな写真を撮影したくて若者がこちらに来るそうです
2人揃っての撮影はインスタバエするかなぁ


駐車場に戻って近くのテントの売店では温かい飲み物や軽食の販売がされていて
寒い中歩いた観光客が身体を温めていました
ふと見ると「千寿の湯 源泉」と書かれてあります


源泉の無料の足湯も横にありましたがなんせ~風の冷たい日だったので
誰も足湯を利用していませんでした


後ろの建物を見ると「濃溝温泉 千寿の湯」と書かれてあるではありませんかぁ~
中を覗いてみますと日帰り入浴が出来るようです
では身体を温めてから帰りますかぁ~と夫婦の意見が一致したのでドアを開けて中に入りました
受付には中学生くらいのお嬢さんが冬休みのアルバイトなのか不愛想な顔をして座っていました
入浴料1000円
少しお高いなぁ~と思いましたが源泉かけ流しのようなので。。入浴したい
1000円を支払って下駄箱に靴を入れて男女別の暖簾をくぐって脱衣所へ向かいました
4人も着替えていたらいっぱいの脱衣所です
湯治場風とでもいいましょうかぁ~決してお洒落な脱衣所とは言えません
棚にプラスチックの脱衣籠が並びます
その先のドアを開けるといきなり左右に各2つずつの洗い場があります
そしてその先に湯船があるのですが4人も入ったらいっぱいのような可愛らしいサイズの湯船です
窓は硝子張りで川の景色が見られます
木の戸井が湯船の周りにL字型に置かれてところどころに穴があけられていて
湯船に源泉が流れ込むように手づくりされています
笹川の河川敷から自噴する天然温泉の源泉かけ流しで循環濾過や加水もしていません
程よい身体の芯まで温まれるそして泉質は「美肌の湯」として知られる「重炭酸ソーダ泉」で
お肌がしっとりなめらかになる湯でもあります
お邪魔した時には4人の女性が入浴中で写真撮影など出来ません
中のお一人はロングヘヤーだったけれど洗髪もしていました
えっ?その後どうするのぉ?風邪をひかなくちゃいいのだけれどと他人事だけれど心配になりました

着替えて女湯から出ると畳部屋の休憩所がありました
そこではお蕎麦やうどんなどの軽食が注文できるようになっていました
がぁ~誰一人食べている人はおりませんでした

夫を待って濃溝温泉から外へ出ました
男湯も大混雑だったそうです
人気があるね


風鈴堂
千葉県君津市笹1954-17
平日:15:00~20:00
週末:12:00~19:00



温泉を出た所にソフトクリームの看板を見つけました
そんなものを見つけたのなら大好きなソフトクリームですものぉ~食べない訳には参りません
温泉のお隣にある風鈴堂さんです
カップとコーンが選べて中々旨いソフトクリームです
温泉で身体も火照っているのでペロリ~と食べちゃいました


舞プリンなるものもあるとかぁ
ではプリンも。。


こちらは少し硬めのタイプのプリンだけれど旨かった!!
拘りを感じられました


ソフトクリームを食べながらメニューを見ていましたら大好きなオムライスを発見!
この辺りは飲食店も殆ど無いので
小腹も空いたのでランチをこちらでする事にしました


サンドイッチはもう完売になっていました


サラダとスープセットの最後ってことでセーフでしたが1組のみ


私は昔懐かしのオムライスを。。


粘りのあるチキンライスでくるんである卵も美味しい


夫はデミグラスソースタイプの和ムライス
卵くるり~は先日テレビで松潤がチャレンジしていた作り方だねぇ~


ご飯はバターライスです
両方の奥ライスとも中々味が良い


〆はやはり珈琲です
カップとソーサーが優しい柄で素敵だね


豚汁や肉まんもあったけれどパス


デザートも充実しているようだけれど
ソフトクリームもプリンも先に食べちゃったので諦めました
ご馳走様でしたm(__)m

中々遊べる千葉県です
たま何処かへ出かけましょぉ~

最後までお付き合い有難うねぇ~m(__)m



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by