ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


笛吹川温泉 別邸 坐忘
山梨県甲州市塩山三日市場2512

笛吹川温泉
中央自動車道 勝沼ICより車で25分



笛吹川温泉 別邸 坐忘さんのチェックインは14時からです
早めにお邪魔してのんびりと温泉へ浸かりたいと考えて出かけたけれど
甲府の昼食にと予定していたお店が駐車場が満車だった為に
次の候補のお店へと行ったら駅前って事もあってコインパーキングが満車でこちらもダメ(*_*;
食べるお店をあれこれと探している内に時間が過ぎてしまって
早いチェックインのつもりが予定を大分遅れてのチェックインになってしまいました
玄関前に車を停車しますとスタッフの方が出迎えに来てくれて荷物を館内に運んでくれました
私達は車をスタッフさんにお願いして荷物を追いかけるようにロビーへ

このゴルフ場でお見掛けするカーはお体のご不自由な方や
離れたお食事処へ向かう時や雨天の時に移動する際に利用するのだと思います
可愛いねぇ~と旅館名の入っているしで一枚撮影です


それから玄関前のロータリー内に皇太子がお越しになった記念碑がありました


お宿の玄関を入ると売店がありワインがずらーと並びます
グループ会社にはワイナリーもあります
拘りのワインのようで見ていても楽しいです
その先にフロントがありますがフロントには留まらず
その先のロビーラウンジに案内されてチェックインの手続きを済ませます


ロビーやラウンジでは新聞を読んだり翌朝などは珈琲のサービスもしてくれます


1~2段階段を下がってラウンジです


お部屋に案内してくれる前にお茶とお茶菓子の用意がありました
柚子饅頭です


窓の外には庭園が広がり大きな池があります
色とりどりの錦鯉が優雅に泳いでいました


ロビーやラウンジで新聞などを読みながらくつろげます


館内案内図


ロビーラウンジで少し休憩した後に仲居さんがお部屋へ案内してくれました
初めはエレベーターでお部屋へ参りましたが
その後はせっかちな私でもあるし夫のリハビリを兼ねて
お部屋横が階段でしたので階段を利用しました


お部屋は禁煙の水晶です


ガキは2本です
鍵の裏にはお部屋名が書かれてあります


お部屋をご案内する前にお部屋の斜め前にあるライブラリーを
先にご紹介させていただきます


私達はこのお部屋が大変気に入り殆どをこちらで過ごしたように思います


私達のお部屋側に出入口がありますが
こちらの出入り口は簡単に言いましたら裏口みたいなものです
私達には裏でも表でもなんでもいいのですが。。
靴箱に雪駄を入れてライブラリーへ進みます


こちらがロビーから上がれる表玄関?です
下駄箱があるので雪駄をしまいます


こちらのお宿はグループにワイナリーがあります
入って直ぐに一升瓶のワインが置かれてあります
ライブラリー利用時(翌朝は珈琲のみ)に無料でいくらでも飲む事が出来ます


長テーブルが置かれてあります
大人数でいらした方には利用価値がありますね


ライブラリーは畳70畳ほどの広さなので
1枚の画像では紹介出来ないくらい広いです


窓に向かってソファーが並びます


丸膳があり丸い座布団が置かれています


前の小山は竹やぶで緑を見ながらのんびりと寛げます


長椅子タイプのソファー


これは何ぃ?と思いましたら加湿器でした


絨毯もペルシャじゅうたんでしたり毛皮だったりと色々な雰囲気を楽します


ライブラリーの中央にはセルフのワインや珈琲などの飲物が置かれてあります


ワイン類は宿泊日の24時までいつでも利用できます
翌朝は7時から11時までは珈琲のみとなります
全てセルフで無料です


柚子のワインは美味しかったぁ(^^)/


皆さん自由に飲んでいます
夕食前に出来上がっちゃうよぉ~


カカオティー
飲んでは見ましたがん~~~~~ん!!でした


あちらこちらに本棚などがあって自由に読むことも出来ますし
お気に入りの本に出合ったら購入することも出来ます




テーブルにもあれこれと雑誌が置かれてあります


白ワインを飲みながら静かないい雰囲気、良い時間です

ライブラリー。。
私。。大変気に入りました


さてさてお部屋のご案内です
ロビーから仲居さんが案内してくれます
お宿で一番狭い禁煙の部屋だと思います


館内は雪駄で。。と仲居さんが用意してくれました
お部屋に案内してくださった仲居さんは大人の今風の美人さんで
大変気さくでお邪魔した日にも雪が舞うような寒い日だったので
この辺りの気候の話などをしてくれました


正面は水回りです


洗面
雪が舞うような寒さなのでトイレや洗面で倒れないようになのか
大変暖房が効いていました
女性化粧品類 綿棒 ドライヤー 歯磨きコップ


奥側にトイレがあります


お部屋は和室の10畳です
私達には充分な広さのお部屋です




床の間には掛け軸と生花と香炉


お部屋へ入室すると同時に茶香炉のお茶の香りがして大変落ち着く事が出来ます
癒しですねぇ~


お部屋でのお勧めのお菓子


ゼリー?と思いましたらお芋さんでした!(^^)!
お芋さんの宝石です


窓側の広縁には椅子とテーブル


窓からの景色は1階に広がる庭園です


竹やぶのの小山の前には離れも見えます


椅子の後ろ側にはロッカーとお茶セットなど




お茶セット


ネット入りの緑茶


湯沸かしケトル
無料のミネラルウォーター


冷蔵庫内には有料の飲物の用意がありますが
ミネラルウォーターは無料です
就寝時などの冷水替わりですね


翌朝の自己申告で~


ロッカー下には金庫があります


羽織


寒い外出時などに利用のフリーズです
デュディーオングの衣装みたいだねぇ。。って古い表現だなぁ(*_*;
翌朝はお宿の外を歩いてお食事処へ行くのでその時に利用しました




浴衣 帯 色違いの洋足袋
仲居さんがサイズ直ししてくれました


パジャマ


タオル 男女別アメニティー袋 体洗いタオル
大浴場にはタオルとバスタオルが置かれてあるので
身体洗いのタオルとアメニティー類を持参して参ります


男女それぞれ違います
男性 髭剃り 歯ブラシ ブラシ
女性 コットンパフ 綿棒 髪ゴム 髪留め 歯ブラシ ブラシ
袋は売店でも販売されていました


宿泊中にはこういう観光へも案内してくれます
私達はこの3つとも出かけたことがあるので今回はお宿でのんびりと過ごす時間にしました


夕食はお部屋下の個室でした
その間にお布団の用意をしてくれました


翌朝、浴場からお部屋に戻るときに池の鯉を見ていましたら
人の姿が感じられるだけでも鯉は近くに集まってきます
そんな姿を見ていたスタッフの方が「どうぞ~」と鯉の餌を沢山くださいました


広い池のあちこちから鯉が集まってきます
鯉の上に鯉が乗ってしまうほど。。。(´・ω・`)


「番の鴨さんは来ないね」と話していましたら若旦那さんが「鯉の方が強いから」ですって
恐るべし鯉です(*_*;
以前太り気味だった鴨さんもほどほどの餌で少しダイエットが出来たとのことです
池の橋に回って若旦那さんが鴨さんを呼び寄せるように餌を撒いてくれました
この鴨さんは羽を少し切られえているので飛んでどこかに行ってしまうことは無いのだそうです
それにこの辺りはハクビシンやイノシシや野良猫などに狙われるので
池の中が一番安全で以前は陸にも上がったそうですが最近では全く上がることが無くなったのだそうです

本当に大人の時間とも言いましょうか宿泊中はお宿の時間を十二分に楽しむことが出来ました


笛吹川温泉 別邸 坐忘さん、温泉の情報は→こちら

笛吹川温泉 別邸 坐忘さん、食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by