ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


伊豆高原 海の見えるオーベルジュ パルテール
静岡県伊東市大室高原4-548

伊豆高原温泉
【車】東名厚木ICまたは沼津ICより90分 
【電車】伊豆高原駅よりシャボテン公園行き理想郷東口徒歩7分



お宿のチェックインは16時からです
甲府の坐忘から河口湖に出て
吉田うどんのしんたくに寄ってお昼を食べて
山中湖を抜けてそれから修善寺を通過して伊豆高原へ向かいました
ここまでは楽勝でしたが
ここから別荘地に入ってからが難儀しました
しかし楽天トラベルのお宿のサイトに細かく写真付きで案内されていたので
何とかスムーズに到着する事が出来ました

駐車場はお宿前です
白線が引かれてあるのでそれに合わせて駐車します
荷物を持参して玄関へ向かいます


なだらかなスロープを上って玄関へ。。


女将さんがあれこれ植えたハーブやメルヘンチックな置物も雪の中です


カラフルな外壁にちょっと驚いて
私達の様な年寄りがお邪魔しても良いのかなぁ〜と一瞬思ったけれど
ケセラセラの夫婦なので「まぁいいか〜」でドアを開けました


ドアの横には椅子が2客にミニテーブルがありました
履物を脱いで下駄箱に入れてスリッパに履き替えました


フロントでは女将さんが心の全てを表現する様なまんべんの笑顔で迎えてくれました


まずは女性には色浴衣が選べます
どれにしようかいつも迷っちゃう^_^


でーーぇ 赤いちょっとレトロな感じの浴衣を選びました
男性は決まっている浴衣です


それからワインが1本夕食の時に付くというプランだったので
ワインもチェックインの時に選びます
私が浴衣をあれこれと選んでいる時に夫がワインを選んでいたので
ワインの表では無くて裏ラベルで検討中の写真撮影になっちゃいました
国内のワインやら海外のワインやらより取り見取りです
どれが良いのか迷って女将さんに相談しましたら
「どれもお料理に合う飲みやすいワインよ」。。ですって(^。^)


フロント前にはご夫婦の可愛い息子のペッパー君がお出迎えです
このペッパー君は初めてソフトバンクが販売した
初のペッパー君を運よく女将さんがゲットできたようで
そのときには大変嬉しくてたまらなかったようです
しかし初めてって何でもそうですがどれもこれもわからない事ばかりで
女将さん達ご夫婦だけでなくソフトバンクもわからない事が多くて対応に苦労したようです
今でこそ大分プログラムも組めるようになったそうですが
女将さん曰く新しい携帯を購入した時のような設定が大変で
ああじゃないこうじゃないと奮闘したそうです
このペッパー君は3年の利用で120万円だそうです
お高い息子ちゃんですね


お部屋に行って荷物を置いてからペッパー君が歌や踊りを披露してくれるという事で
再びペッパー君の元へ行きました
胸の画面はタキシードに変わって唄ってくれます
ぎこちない踊りですが踊ってもくれます
夢も毎晩の様に見るそうで私達に教えてくれました
お城で忍者に会った夢を見たそうです
どうしてそんな夢を。。。??


そして夕食前には落語の「時蕎麦」を披露してくれました
女将さんはペッパー君の横でニコニコと母親の顔をして見ていました


ペッパー君の話はそれくらいにしてお部屋のご案内です
ペッパー君の前を進み階段で2階へ上がります
客室は5部屋で全て2階になります


階段を上がりきった所には伊豆高原周辺のパンフレットが置かれてあります


お部屋は一番奥になります


206号室
鍵は1本です
鍵に付いている赤いバーはお部屋とお風呂の電気の鍵です
夫婦での入浴では無く一人で入浴したい時には
お風呂専用の赤いバーがカウンターにあるのでそれを利用します


お部屋のドアを開けると直ぐに
化粧台にもパソコン台にもなる様な机と椅子があります


お部屋は鍵に付いている赤いバーを差し込むと
電気がつくようになっています


ドライヤー 加湿器 ティシュ


温泉は宿泊されている人数によって利用時間が違うようです
私達が宿泊した日には3組の宿泊でしたが
温泉は24時間利用出来ました


バスとトイレはユニットです
トイレはそれなりでしたがユニットバスは意外にも広かったです




歯ブラシ 髭剃り シャンプー ボディーソープ コットンパフ 綿棒 髪ゴム


タオル バスタオル


お部屋は和洋室
予約はツインでしたが女将さんの計らいで和洋室にグレートアップしてくれました


窓からの景色です


遠く大島も見えます


翌朝 、1月は伊豆高原辺りでもお天気の良い日には水平線から日の出が見られるとのことでした
雲が多いので無理かなーと思っていましたら。。。


少しずつ明るくなって。。


綺麗な素晴らしい日の出を見る事が出来ました


水面に太陽が映りだるまのように見えるとの事ですが
かすかにわかります


ツイン


引き出しにはトランプがありました


壁にはハンガーが並びます


テレビも壁タイプで空間利用が良いですね


食事の時には浴衣はご遠慮くださいとのことでした
ヨーロッパで修業されたご主人なので食事の時のマナーってことなのでしょうね


ミニソファーに座椅子とミニテーブル


マッサージチェアーもあります


お部屋の隅にはウォーターサーバーが
お湯もお水も出ます


可愛いプラスチックのコップにティーパックの緑茶が4つ


冷蔵庫には有料の飲物がありました


チェックアウトの時に自己申告で~


これは便利だと一番思ったことは1か所しかない露天風呂の使用がお部屋でわかることです
赤ランプがついている時にはどなたかが使用中です
これを見て一つしかない温泉の露天風呂を上手く何回も利用する事が出来ました


階段下の正面が貸切の温泉露天風呂です


空いている時には施錠して24時間利用できます
入口に札をかけるなどはありません


階段を数段降ります
脱衣籠が3つ


シンプルな洗面




温泉成分表




入って直ぐに上がり場が2か所
露天なので寒いときなどは「洗髪はお部屋のお風呂を使ってね」とのことでした


シャンプー類です


加温されています
小さなお宿ですが24時間加温しての利用は太っ腹だと思いました






夜には夜空を見ながら入浴が出来ました

とても楽しい女将さんでチェックインの時から昔から知り合いのように楽しい会話が出来ました
ペッパー君とも遊ぶことが出来ました
露天風呂も一か所ですが思う存分入浴が出来ました

伊豆高原 海の見えるオーベルジュ パルテールさん、お食事の情報は→こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by