FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

フルーツパーク富士屋ホテル
山梨市江曽原1388

JR山梨市駅下車タクシー7分
中央自動車道勝沼IC
または一宮御坂ICから30分(13km)



お食事は2階に「鉄板焼のけやき」と「西欧料理のラ・コリーナ」と「日本料理の笛吹川」
の3か所あります
お宿の予約を取った時に食事の希望時間やお食事処を記入するようになっていたので
希望を(夕食は18時から洋食で朝食も洋食でと。。)前もって伝えておきました
なのでチェックインの時に希望とおりでOK !(^^)!と言われました


時間になりましたら西欧料理のラ・コリーナへ向かいました
西欧料理のラ・コリーナも日本料理の笛吹川も入口は同じで左右に分かれます
ラ・コリーナは落ち付いた雰囲気のレストランです


夜景を観ながら食事が出来ます


スタッフの方が席へ案内してくれました


おしながき
私達はスタンダードのお料理です


食事に合わせての飲物はスタッフの方々がアドバイスを下さいます
流石ぁ~甲府だわぁ
まずはスパークリングワインをお願いしました
スタッフの方が写真用にと待っていてくれましたので1枚ぱちりぃ~!(^^)!


口当たりも良くす~と喉を通ります


美味しそうなチーズの盛り合わせもあったけれど
最近は以前のように大食いが出来ない事が多いのでお腹の具合を見ながら考えようと
パスしました


2種類のアミューズブーシュ


ベーコンとバジルを使ったケーキサル
海老と鰹の野菜のラタツール


人参のポタージュまたはクラムチャウダーが選べます


夫は迷わずクラムチャウダーと決めました


私は貝類が苦手なので人参のポタージュスープをチョイス


とろ~りと滑らかで口あたりも良く美味しかったです


パンは3種類です
丸いパンはバジル入りのふんわりパン バケット 雑穀シリアルパン


雑穀シリアルパンがもっちりで美味しくて気に入りました
「パンのお代わりはいかがですか~」をと何回もスタッフの方々が声をかけてくれます


ローズマリーオイルの中にバルサミコが丸く入っています
パンにつけて食べると一層美味しく味わえます


バルサミコを付けると酢の酸味の爽やかさがありますね


真鯛のポアレ
白ワインとタプナードのソース

タプナードには黒オリーブを使用した黒のタプナードと、
緑オリーブを使用した緑のタプナードの2種類があります
黒のタプナードの材料は、黒オリーブ、アンチョビ、
オリーブオイル、にんにく、ケッパーのピクルスなど
緑のタプナードの材料は、緑オリーブ、松の実、
粉末アーモンド、にんにく、ケッパーのピクルスなどである。





地元甲府の赤ワイン


肉料理も2種類の中から選べます
骨付き子羊のグリス バジル風味とサーロインのソテー クレソン添えです

私は骨付き子羊のグリス バジル風味にしました
バジル風味は子羊の匂いけしの役目もあるのかなぁ


子羊はとても柔らかく選んで良かったなぁ~と思いました
しかし1本はお肉が一口サイズに切られています
どうしてかなぁ?と思いましたら。。。


夫は子羊の匂いが苦手なのでサーロインのソテー クレソン添えを選びました
クレソン好きな私は夫のお料理を見た時に私もこちらをと思っちゃった(-_-


たっぷりなクレソンをどかしてみましたら。。。
サーロインが一口サイズにカットされているではありませんかぁ~(*_*;
あらぁ~と思いましたらスタッフの方が病気で思うように手がきかない夫を見て
サーロインを食べやすいようにと厨房に話してくれていたようですm(__)m有難いなぁ
それで夫婦でお肉のシェアもあるだろうと私の子羊肉もカットしてくれてあったのです
神対応です


デザート
苺マカロンバニラソースサンドと苺ソース バニラアイスクリーム ビスケット添え


思い出してもよだれぇ~(^^)/


〆は珈琲か紅茶です
どれも美味しく味わえました


朝食も洋食と希望しました
1階のカフェで朝食です
ちなみに和食を希望でしたら夕食も朝食も2階の日本料理の笛吹川になります


フロントの前を通ってカフェへ参ります


日差しが入って大変明るいカフェです


上を見上げて電気をみれは
あれまぁ~サクランボうだわぁとフルーツパーク富士屋さんだわぁ~と納得です


朝食は2種類あって選べます


男性はAのアメリカンブレックファーストを選ぶ人が多いです
それに比べ女性はBにサラダブレックファーストを選ぶ人が殆どです
私もそうですが新鮮な生野菜がたっぷりと食べられるからです


ジュースが選べます
トマト マンゴ オレンジ グレープフルーツ の4種類から。。
夫はリコピンがたっぷり入ったトマトジュースを選びました


私はグレープフルーツジュースです


サラダ ブレックファーストを選んだの方が先に用意されました
ゆで卵の鍵盤がずらー 牛蒡サラダ ポテトサラダ 。。


目の前の大皿にはてんこ盛りにされた生野菜に目が点(+o+)になりました
どれも美味しそうだし食べ買いがあるなぁ(^O^)/


パンは2種類です
お代わりも出来ます


そしてこちらが夫のアメリカン ブレックファーストです


野菜サラダ


玉子はオムレツ スクランブルエッグ 目玉焼きが選べます
夫はスクランブルエッグでベーコンとハムが添えられてありました


ジャムはシナモン林檎といちご それからバターもあります


欲張り旦那さんはどれもこれもお味見です
パンのお代わりもしましたよぉ


私達は珈琲を希望しましたがこの他に紅茶や牛乳が選べます


そしてフルーツ大国の甲府です
たっぷりのフルーツです
自宅でしたら手で食べちゃうのですがここではナイフとフォークでです
万道だなぁ~と思いながらマナーに従って食べました


夫のフルーツはとお申しますと
前夜の夕食の時のスタッフさんが連絡をしてくれていたようで
食べやすく一口サイズに切ってくれてありました
凄い対応だなぁ~とまたもや感心しましたm(__)m


こちらのカフェでは季節のパフェも食べる事が出来ます
人気のパフェなので宿泊のプランにもあります
しかし私達は食べれるのかお腹の具合がわからなかったので宿泊のプランでは無く
宿泊中にカフェに行って食べました
日曜祭日などは売り切れて食べられなくなることもあるそうなので
どうしてもという方は絶対に確保されているプランを選ぶ方が間違いないですね


ワッフルもねぇ~
フルーツパーク富士屋ホテル内 カフェ ベラヴィスタ、苺のパフェとワッフルの情報は→こちら

フルーツパーク富士屋ホテルさん、私なりのまとめ
フルーツパーク富士屋ホテルさんの宿泊は初めてですが以前何回か夜景を観る為に訪れた事があります
それと少し先に行った所にほったらかしの湯があるので甲府に来るときには時々入浴にも寄るので
フルーツパーク富士屋ホテルさんはよく知ってる場所でもあります
また甲府は自宅からもそれほど遠くは無いのでお昼頃に自宅を出発しました
駐車場はお宿の敷地内に入ってから玄関前の建物に沿うように広い駐車場があります
車から荷物を持参して館内へ
玄関からはスタッフの方が荷物を受け取つてチェックイン手続きを済ませました
その後はすんなりとお部屋に案内してもらいました

お部屋は5階の最上階の洋室です
何処も綺麗に掃除されています
少しゆったりとした洋室で充分位の広さです
広めのソファーがあったりと甲府の景色が昼間の風景も夜景も星空もお茶を飲みながら満喫できます
しかしネックは雨天だつたり曇り空の日ですね
なるべく避けてって。。そううまくいけばいいのですが。。
大変静かで申し分なくのんびりと出来ました

温泉は地下1階に男女それぞれ内湯と露天風呂がある大浴場があります
何処も綺麗に掃除されて気持ちよい入浴が出来ました
お邪魔した日にはあまり他のお客様とかち合う事なく貸切状態で何回も入浴が出来ました
日帰り入浴も出来るようですがそんなお客様も殆どいらっしゃらなかったです
露天風呂での夜景が観られての入浴が出来るのかなぁ~と思いましたが
湯に浸かってしまうと全く観る事が出来ませんでした
残念だなぁ


お食事は和食を選ばなかったのでわかりませんが
洋食はどれも美味しく選べるお料理があるのは好き嫌いのある私には有難かったです
地元ワインも豊富にある甲府なのでワインはあれこれと種類が豊富で
スタッフの方が対応してくれます
夕食の時には後ろの席の方がモンゴルの家族のようで通訳をしながら食事をされていました
海外の個人旅行の方々の利用も多いようです
朝食は1階のカフェですが私の選んだサラダブレックファーストには驚きと共に
どれも美味しくて大満足でした
また食べたいなぁ~と思うような朝食になりました

それからスタッフさんの対応が素晴らしいのには驚きでした
ホテルの社員教育が徹底しているのだなぁ~と
レストランだけでなく館内のあちこちで感じるられました

またあの夜景や星空を観にあのパフェを5種類制覇するためにお邪魔したいと思います
フルーツパーク富士屋ホテルさん、お部屋の情報は→こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by