ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


吉高の大桜
千葉県印西市吉高930



開花期間中、現地付近は車両進入禁止となります
最寄りの駐車場は国道464号線沿いの印旛中央公園です
(印西市瀬戸1518)
そこから現地まで徒歩約25分です

印旛中央公園からは暫く道路沿いを歩きます
お花見から帰る観光客とこれからお花見をと言う人たちが
狭い歩道を歩くので気を付けなくちゃ~なりません


暫く歩くと車両進入禁止の農道に出ます
左右には畑の長閑な道ですので鶯の声を聴きながら春風を感じながら歩きます


ワンちゃんも家族と共にお花見です


吉高の山桜は個人の畑のど真ん中にあります
以前は近隣の方だけのお花見でしたが数年前にテレビ局が番組の為にライトアップしてから
多くの人が吉高の大櫻の存在を知ることになりました


年々お花見客が増えて畑は荒らされて「吉高の大櫻を守る会」なども発足され
今では通路も整備され本格的にお花見が出来るようになりました


吉高の大櫻
印西市吉高地区にある桜は、樹齢300年を超える孤高の一本桜です。
昔から「吉高の大桜」と呼ばれ親しまれており、市の天然記念物に指定されています。
「小林牧場の桜」と併せて、印西市の2大花見スポットと称されています。
樹高10.6メートルのヤマザクラで、開花の時期には、ピンク色の小山のような景観を見せてくれます。
その圧倒的な貫禄に、「想像以上の大きさ」と驚く人も。
例年、ソメイヨシノより1週間程度遅く開花します。
開花時期が短く、満開の状態は2,3日しか続かないため、見逃さないよう足繁く通う人も多いです。





菜の花の黄色と大櫻のピンクのコントラストが素晴らしいです


桜を守る神様も~




私もなんだけれど多くのお花見客が素晴らしい1枚をと撮影に大忙しねぇ~
後で思うとカメラを通しての桜もいいけれど肉眼で見るのが一番だなぁ~と
いつも帰宅してから思う私です
ボケボケだよなぁ~(-_-)


吉高の大櫻を守る会の方々もHPで開花情報をお知らせしなくてはならないので大変です


ドローンを使っての撮影もされているようです


募金箱があったので毎年綺麗な大櫻を残しと頂きたいとお気持ちの募金をさせていただきました
そしてファイルの販売もあったのでこちらも購入しました


お花見も大切な私達のイベントなんですが
ついでって訳ではないけれど大櫻の持ち主の農家さんがお花見季節には臨時の茶屋を開きます
いつもいつも行列が出来るほどです


今年もこちらでランチタイムになりました
なりましたって言うよりそれを楽しみに出かけるってところもあるのだけれど・・・
席を確保するのも大変です


筍ご飯
地元の筍を使っての筍ご飯です
テンコ盛りでしょ~(*^^)v


筍とわかめのお味噌汁


味噌田楽


お汁粉のお餅は蓬餅です
今朝お餅つきをしたそうで大変柔らかかったです
甘さが控えめで殿方にも好評です
天井がブルーシートなのでどのお料理も青くなっちゃいます
とても美味しいのだけれど美味しさが半減しちゃうのにね~

私達は花より団子の似た者夫婦かなぁ(笑)


大桜の周りを写真撮影しながら1周してそして昼食をとり
帰り道の畑では「大根抜き1本100円」と言う農家さんの臨時テントがあります




次から次にお花見客が新鮮なお野菜をとお買物に寄ります
大根 薩摩芋 葉物 筍 漬物などです


その店先には大根などを使っての展示作品が並びます
カルガモの親子かなぁ


お雛様?


何じゃ~これは。。。




口裂け女??(笑)


軽トラのパン屋さんも販売中


農道には臨時店舗がいくつもあります
これを覗いてお買物をするのもお花見客のお楽しみでもあります

私は。。今回はお野菜などは購入しないで夕食用の筍ご飯を購入しました
一日太陽の下で楽しみました~!(^^)!


その夜の我が家の夕食です
お昼と夜とで2回も吉高での筍ご飯を楽しめました(^^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by