ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


赤倉観光ホテル
新潟県妙高市田切216

赤倉温泉
しなの鉄道「妙高高原駅」からタクシー
又は無料シャトルバスで約10分。
妙高高原ICより車で10分。


赤倉観光ホテルの前の道路は私達は何回も通っていました
しかし山の中腹にある建物が
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で有名な赤倉観光ホテルとも知らずに。。。


一般道路からホテルの敷地内に入ると
スキーを楽しむスキーヤーの車がずらーーーと並ぶ駐車場があります
シーズン中にはホテル前の駐車場は狭くて満車になった時には
宿泊者の車はこちらのスキー場の駐車場に車を駐車して
シャトルバスでホテルの玄関まで送迎するようです


ホテルまでの道路は除雪されていて雪など全く無くスムーズに玄関まで進む事が出来ました
本来でしたら車を玄関に横付けして荷物を館内に運んでもらうのですが
お邪魔した時には玄関先には大型のバスが横付けされていた上に
他の乗用車も数台駐車していたのでそのまま駐車場まで進みました
駐車場から荷物を持参して玄関へ参りましたら
スタッフの方が慌てて荷物を取りに来てくれました


本来でしたらこちらで車を係りの方に渡すのですが。。。


流石~豪雪地帯だけあって雪かき道具が玄関先に揃っています


玄関、フロント
フロントでチェックインの手続きをします
夕食も朝食も前もって内容と時間を知らせてあるので
食事の確認と簡単な館内の説明があります


荷物には1づつ間違えが無い為なのでしょうね
札がつけられます


お部屋番号が書かれた夕食券と朝食券を受け取ります
撮影したのが夕食後になってしまったので
夕食券はレストランのスタッフに渡してしまいました

ご夕食
・夕食内容(1.グリル/2.フレンチ/3.懐石/4.しゃぶしゃぶ/5.すき焼き)
・食事時間(18:00/20:00)
ご朝食 ご利用日前日の21:00までのご予約制となります
・朝食内容(洋食or和食)
・食事時間(7:00/7:30/8:00/8:30/9:00)

赤倉観光ホテルでしたらお勧めは洋食でしょ~と
私達は夕食はフレンチで18時に朝食は洋食で7時半を希望しました


館内案内図


今回は本館4階のお部屋です
フロント、ロビー階は2階になります
チェックインの手続きが済みますとそのまま直ぐに
お部屋にスタッフの方が案内してくれます


その前にこちらはフロントから数段階段で上がった所に
エンジ色の絨毯で引き詰められた広々としたロビーがあります




暖炉もあります


それからチェックイン後何時までなのかなぁ~?
夕食前までかしら?ちょっと不明m(__)m
それから翌朝にセルフでの珈琲のサービスがあります


皆さん珈琲を飲まれながら歓談されていらした


雑誌も何種類か置かれてあります


それから新聞もねぇ~


バーカウンターもありましたが私達は利用することもないし。。


こちらは1階になります
エレベーターを下りると目の前にはショップがあります
人気のパンやクッキーそれからシャンプーやタオルなど
様々なホテルに関するお買物が出来ます
その横にはカフェもあります
このショップ前を左に進むとギャラリーや大浴場があります


無料貸切風呂の前にはギャラリーがあります


赤倉観光ホテルに関する懐かしい品々や。。


スキー板とストック


ホテルが建てられた様子


秋篠宮様もいらしたようです


さぁ~ロビー階からお部屋4階へエレベーターで参ります
このエレベーターなのですが1機しかないので
お若い方々は待ち時間が勿体ないからと階段を利用されているようでした
2機あればいいのになぁ


お部屋の鍵は2本
あまりの大きさで持ち歩きが大変でした。。。(*_*;


410号室


野尻湖側の禁煙でツインのお部屋です


お部屋奥から玄関側を撮影しました
ビジネスホテルにもあるような一般的なタイプのお部屋ですね


玄関直ぐのドアを開けるとバス トイレ 洗面の水回りがあります


お風呂は外国の観光客も多い為なのか広めのバスタブです
湯の出が実に良かったです
あっという間に湯がはれちゃいます!(^^)!!(^^)!


シャワー類も使い勝手が良いです


赤倉ホテル専用のシャンプー類
これが気に入ってお土産に購入する方が多いそうです


トイレ


洗面


拡大鏡 ドライヤー ティッシュ ハンドソープ


歯磨きコップ2個 アメニティー類 タオル ハンドタオル


タオル




ブラシ くし 歯ブラシ 髪バンド 歯磨き粉 シャワーキャップ コットンパフ 綿棒 
シェーバークリーム 髭剃り


見本用の女性化粧品類


洗面ドア前にはロッカーがあります


金庫 浴衣 帯 羽織 名前入りの湯袋
レストランなどは全て洋服でスリッパも限られた所での使用でしたので
着たり脱いだりが面倒で就寝以外に使いませんでした
だからって訳ではないけれど細かい撮影を忘れちゃいましたm(__)m
いい加減な私です~m(__)m




お部屋用のスリッパ


加湿器


玄関我側を撮影


ツイン


時計と懐中電灯がありました


ベットとベットの間は無し


メッセージと折鶴
折鶴って海外の人には人気です
私も海外に出かけた時にはホテルや機内で折鶴を織って渡すと大変喜ばれましたもん


ベットの前にはテレビやお茶セットが。。


湯沸かしケトルと冷水


お土産案内や本など
それからランドリーの袋


DVDが楽しめます


冷倉庫内には有料の飲物がぎっしりです


チェックアウトの時に自己申告です




珈琲カップやお茶セット


お茶のテーパック 珈琲 クリープ お砂糖 えんめい茶?


窓側には外の景色用?の椅子とテーブルがあります


これはこれで素晴らしい景色ですが
ここに雲海が広がると最高の景色だそうです
雲海は6~7月に見える機会が多いようです


今はスキーなど全くしない私達ですが滑っている様子を見ているのも楽しかった


山の案内図


翌朝5時頃に強い光が動いていました
何かなぁ~とずーと気になって。。


少しずつ山肌が明るくなっていきます




光の正体はスキー場を整備していた車?でした
早朝からご苦労様ですm(__)m


そんなこんなしているうちに朝日が昇りました


素晴らしい日の出です(*^^)v


ドアには地元の新聞がかけられてありました
このバックもホテルのショップで購入できます
宣伝も忘れていません


地元紙


週末とあって多くのスキーヤーがスキーを楽しんでいました

雲海は見る事が出来なかったけれどこの素晴らしい風景を観る事が出来て幸せでした
そうそう星空も日の出も観られた~
スタッフの方々は皆さん親切で丁寧で裏方さん達も皆さんご挨拶をしてくれる。。
そして大変静かに過ごす事が出来ました


赤倉観光ホテルさん、貸切家族風呂、温泉の情報は→こちら

赤倉観光ホテルさん、食事の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by