FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

四季味亭ふじや
栃木県那須塩原市上塩原675 
上塩原温泉 (塩原温泉)
車:西那須野塩原ICより塩原方面約30分 
電車:東北新幹線那須塩原駅よりバス約50分



お食事処は浴場の奥にあります
お部屋からは廊下をコの字に回り込むように進みます


お食事処の入口です


お食事処は個室になっています
私達の個室はお食事処の一番奥でした
個室は個室なんですがお隣の声はしっかりと聞こえますよぉ
スタートの時間はチェックインの時に決めてあります
いつもの18時スタートです
時間にあわせて用意がされていました


おしながき


食前酒 栃木の梅酒


真っ白なお皿にスプーンの絵が描かれてあります


マスカルポーネとじゃが芋とクラッカー 蟹真丈


蕎麦の実となめこ和え


湯葉煮


牛しぐれ煮


魚のマリネ だだ茶豆と烏賊和え


もずく酢


プレミアム ヤシオマスのマリネ 野菜添え


人気のヤシオマスは脂ものっていて甘く最高に美味しいですよねぇ


飲物のメニュー














いつもの様に赤ワイン


喉が渇いて。。ウーロン茶を何倍も飲んじゃった(>_<)


とちぎ和牛サーロインのせいろ蒸し
たれはポン酢と胡麻たれ


刺しのはいった良い牛肉です
下には地元の野菜が隠れています


見るからに美味しそうなお肉だぁ
お肉の旨みがかかっている野菜も美味しいよぉ


よだれ~(^^)/


時期ですねぇ~松茸の土瓶蒸し


まずはだしが出た汁から。。ぐいっ!


松茸 海老 銀杏 鱧 鶏肉


あら塩と山葵




お造りは石川県直送の魚たち


すずき 鯵 水蛸 甘エビ 平目 黒むつ 秋刀魚
秋刀魚の刺身が食べられるってとても新鮮な魚って事ですよねぇ


那須高原豚の角煮


トロトロですーとお箸が入ります
那須の御用卵の温泉卵


トマトの味噌グラタン


トマト1個の中をくり抜いてのグラタンです


全て美味しく食べられます
でもぉ~私のお腹は破裂しそうです


ご飯の支度が始まりました


夕食のスタートと同時に釜で松茸ご飯を炊いてくれます
お米はふじやパパさんの自家製米だそうですよぉ


丁度良い時間に出来上がり~!(^^)!


松茸ご飯 赤だし 香物


青大豆湯葉の赤だし


お醤油さしが兎さんでとてもかわいかったの
これ形から見るとペンギンさんでもいけるかもぉ~と思いました
売店で購入できるので買おうかなぁ~と迷ったけれど
私達の年齢を考えると断捨離しなくてはならないと。。
諦めました(:_;)


緑茶とおしぼりが用意されました


〆のデザートです


葛切り オレンジと葡萄
一旦お部屋に戻ってからロビーで珈琲タイムにしました
ご馳走様でしたm(__)m




朝食も同じ場所です
担当の仲居さんも同じでした


時間にあわせて用意がされていました


野菜のスムージー


ご飯は土鍋で炊いた物です


きらきらとお米が光っていました


お味噌汁もお鍋にたっぷりあります


鶏つみれと茸のお味噌汁


生卵


那須御用卵




まずはアツアツの卵かけご飯で食べました


たくあんが手作りたくあんなのか糠の香りや旨みがして最高に美味しかったです


籠のおかず


干しぜんまい煮 鮎甘露煮 蓮根きんぴら 昆布煮 


湯葉刺し


生野菜
人参ドレッシングと胡麻ドレッシング


トングで取り分けました


手作り豆腐


滑らかで大豆の香りがして美味しかったです


鮭の蒸し焼き


鮭 もやし キャベツ
鮭がふっくらしてます


餡かけ茶碗蒸し


とろぉ~り(*^^)v


朝は牛乳をと。。。


千本松牧場の牛乳


朝もデザートがあります
ブラマンジュ


夕食も朝食も大満足です
満腹になっちゃって食べきれなかったよぉ~
ご馳走様でしたm(__)m


食後にはロビーで珈琲タイムです


レモン水もありました



チェックアウトの後。。

お宿の裏にある母屋に案内してもらいました
今も旦那さんはお米つくりをされているようです
土間や屋根を直して今風に変えている所も。。
昔はお隣に馬小屋もあったようです


今では見る事の出来ない1本柱や梁が多く使われています
素晴らしいなぁ


多くの種類のこぎりも飾られてありました
大旦那さんにもお目にかかってご挨拶が出来ました
記念撮影をしてからお宿に戻りました


チェックアウトの時にお土産をもらいました


何かなぁ~と思って袋を開けてみましたら
メッセージとお米と珈琲でした
ありがとうございます(^.^)

四季味亭ふじやさん、私なりのまとめ
大変人気がありネットの口コミでも評価が高いお宿です
私達はチェックインを少し過ぎての到着でしたが
15時と共にチェックインされるお客様もいらっしゃるようです
駐車場はお宿の前にお部屋数以上はあります
到着と共に車から荷物を運んでくれてチェックイン手続きをしました
ロビーではウエルカムのお菓子とそれから飲物はビール、冷緑茶とほうじ茶が選べました
今までにお邪魔したいくつかの御宿もビールって所がありましたがこちらもかぁ~と思いました
夫は嬉しそうでしたが。。。
平屋の御宿なので階段がない事は大変嬉しかったです
6部屋だけのこじんまりとしたお宿なので浴場へ行くのもお食事処に行くのにも直ぐなので
とても助かりました
しかし1つだけ困った事が。。
日中は気にならなかったのですが
廊下がこちらのお宿も鶯張りで24時間利用できる浴場へ夜中に行くときには
忍び足で行ってもギシギシとなって。。
私達がデブだから~??なのぉ(*_*;

お部屋は和室でトイレと洗面が付いています
窓からの景色は望めません
玄関先の黄金色に輝く稲穂が見える程度です
綺麗に掃除されて使い勝手は良かったです
マッサージチェアーもありました

温泉はチェックインから夕食時間まではお部屋単位で利用できます
チェックインの時に予約をします
それまではお部屋にお風呂が無いので
ロビーで5時まで自由に利用できるビールを飲むか
お部屋のコインを利用して珈琲を飲むかですかなぁ~
それもほどほどに夕暮れの田んぼを見ながら少しだけ散歩に出かけました

そして5時から貸切風呂で45分のんびり露天風呂と内湯を楽しみました
浴場は夕食後に男女別になりそれぞれ内湯と露天風呂があって24時間利用できます
お部屋数は少ないし2部屋は露天風呂が付いているようなので
いつ行っても貸切状態の入浴が出来ました
予約時間の入浴までは露天風呂付きのお部屋が良かったかなぁ~とも思いましたが
その後は浴場が何回も入浴できたので経済的なお部屋で良かったかなぁと思いました
フラフラ考えが変わる私です(冷汗)
温泉は丁度良い温度でのんびりと入浴が出来ました
露天風呂からの景色は。。となりますと塀に覆われて少し空が見える程度です
それでもお天気が良ければ星空が見えるのですけれど
お邪魔した日には曇り空で。。残念!

お食事は夕食も朝食も見た目も華やかで器も女性好みで
ボリュームもあって地元の食材をふんだんに使って大旦那さんが作られたお米も味わえてと
食事が人気と言う事がわかります
お宿のファンも多いようです

そんなお宿のファンの方ともお話する事が出来ましたが
居心地もよくお料理は最高でのんびり出来て1回目で気に入ったそうです
雪景色の時も紅葉狩りの時期も近場で楽しみが多いそうです

私は初めは敷居の高いお宿かなぁ~とイメージしていたのでお邪魔して身近に感じられました
フロントの方は千葉船橋の出身だそうでまだ船橋にはご両親がいらっしゃるそうです
時々船橋に帰るのだそうです
そんなお話を聞くともっと身近に感じられて。。

裏の母屋も見学してお土産を頂いてお宿を後にしました
足腰が弱っても階段が無いので安心して宿泊できるお宿です
また季節を変えてお邪魔したいと思います


四季味亭ふじやさん、お部屋の情報は→こちら

四季味亭ふじやさん、温泉の情報は→こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by