FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住
足柄下郡箱根町湯本643
箱根湯本温泉
箱根湯本駅より、徒歩7分


前日はお手頃価格で呑気で気楽に宿泊できる焼津グランドホテルに宿泊しました
いつもの様に海側のツインのお部屋に宿泊です


宿泊した日には晴天で素晴らしい夕日を観る事が出来ました


そしてお部屋からは富士山も見られました


そして翌朝には地平線から上る日の出を観る事が出来ました


食事はお気楽な朝夕食ともバイキングです
最近では食べる量も減ったので目前で調理してくれる出来立てのお料理を中心に食べています
焼津グランドホテルさんの食事の情報は→こちら
焼津グランドホテルさんのお部屋の情報は→こちら
焼津グランドホテルさんの大浴場の情報は→こちら


焼津グランドホテルをチェックアウト後には国道1号線を東に進みました
御殿場で用事を済ませて箱根に向かいました
萬翠楼福住さんには予定のチェックインよりも30分ぐらい遅れての到着でした
前回のお部屋も良かったのですが2階でしたので
今回は主人の身体の事を配慮して1階のお部屋を選びました
車を玄関先に停車して荷物を館内に運んでもらい車はそのまま預けて私達も館内へ進みました
チェックインの手続きを済ませて前回と同じ仲居さんがお部屋へ案内してくれました


お部屋は12号です
ロビーから数段の階段を下りたらお部屋の入口です
鍵は1本です


ドアを開けると右手に和室が2間並んであります
入口上面は真っ直ぐ伸びる廊下があります


廊下を真っ直ぐ進むと洗面やお風呂、トイレの水回りです


真っ直ぐ伸びる廊下


トイレ手前に空気清浄機がフル回転で動いていました


1段上がった板の間の先にトイレがあります
一段上がった板の間。。こういう時にはどこまでスリッパで進んでいいのでしょうか?
歳はとってもまだまだ分からない事が多くて。。お恥ずかしい話です(>_<)


トイレも広々で使い勝手が良かったですが
ちょっとお部屋から遠いので夜中は辛いかなぁ


トイレからお部屋の入口側を撮影です


洗面と内風呂です


洗面


ハンドソープ 歯磨きコップ ティシュペーパー アメニティー類


ブラシ くし 歯ブラシ コットンパフ 綿棒 髭剃り 1回分の女性化粧品一式


温泉成分表


脱衣所と洗面が一部屋になっていて脱衣籠やお風呂マットが置かれてありました


檜の内湯です
源泉かけ流しで湯量が多いので直ぐにいっぱいになりました
シャワーとカランは1つ
湯をはった湯船の撮影は忘れちゃったのm(__)m


シャンプー類


洗い場前のお庭の様子


さぁ~お部屋のご紹介です


手前に6畳のお部屋があります


姿見の鏡台とタオル干しがあるくらいです


床の間には掛け軸が。。






奥のお部屋は8畳です


お茶は担当の仲居さんがチェックインの時に入れてくれました
ポットですが何回もお湯を新しくしてくれます


緑茶


お部屋でのお菓子とお茶


湯餅は箱根湯元でのお勧めの和菓子屋さんの物です




窓は明治時代の物をそのまま利用しています


窓の鍵です
私には子供の頃に使っていたものと同じで懐かしい鍵です


硝子戸を開けるとこんな感じです


床の間の横には和ロッカーがあります
下には金庫があります


浴衣と帯


名前入りのタオル バスタオル 色違いの湯袋 洋足袋


羽織


床の間にも素晴らしい掛け軸がありますよぉ


お庭側には広めの広縁があります
そして隅には冷蔵庫があります


グラス お箸 おちょこ 栓抜き 飲み物価格表


冷蔵庫内は有料の飲物がぎつしりです


湯上りにのんびりしていました


窓からの風景
お庭の先には川が流れてその先には国道が微かに木々の間から見えます
車の騒音などは殆どしません
お庭は2階のお部屋の方が眺めは良かったように思います


時折、シジュウカラがお庭に現れてちょんちょんと木々を渡っていました
肉眼では良く見えてもカメラの性能が悪いので上手く撮影が出来ないのぉm(__)m


お布団引きは2間の内のどちらでも好きな方にしてくれます
私達は奥のお部屋はそのままで利用したかったので
入口側のお部屋にお布団の用意をしてもらいました
1階のお部屋なので大浴場へ出かける時には大変便利でした
大浴場派雰囲気もあって湯は申し分無しの身体にまとわるような源泉かけ流しの湯です
湯上りにロビーでのんびりしながらお宿のスタッフさんと会話が出来ました
ロビーまでも直ぐなので私達の寛ぐ場所になっていました
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、今回のお食事の情報は→こちら

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、1回目のお料理の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、2回目のお料理の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、「20号」のお部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、「楓」のお部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住(重要文化財のお部屋15号室)→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、温泉の情報は→こちら
食事のお話は後程~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by