FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住
足柄下郡箱根町湯本643
箱根湯本温泉
箱根湯本駅より、徒歩7分



夕食も朝食もお部屋でです
チェックインの時に夕食は18時とお願いしました
時間少し前になると夕食の準備の為に仲居さんがお部屋に現れて机の片づけをしてくれます
それから次々とお料理のセッティングです
まずは食前酒の梅酒で夫婦仲良く乾杯でーす(^.^)


おしながき
「月見晩餐」秋の味覚と共に。。


旬彩吹き寄せ盛り 秋の味覚チーズ白和え 柿卵 アボガド生ハム巻き
銀杏葛寄せ 松茸寿し 石川芋田楽 太刀魚紅葉焼き


銀杏葛寄せ 葛でプルンプルン銀杏でした


太刀魚紅葉焼き
魚身の方は鰻の蒲焼のように紅葉した色合いに染まっていました
なんだろうとひっくり返したらなんと太刀魚で驚きました


お造り
小田原港地魚が含まれているそうです


イシダイ カンパチ 鮪 真鯛 帆立 ぼたん海老


イシダイは新鮮で身が引き締まっていて大変美味しかったです


今回は生ビールをグイッ!!(*^^)v




松茸土瓶蒸し
季節ですねぇ~今年は松茸が豊作とのことですよぉ


まずは出汁を。。
香り松茸。。だけれど他の食材の旨みも加わって最高の出汁でした


松茸 真鯛 粟麩 銀杏 小田原かまぼこ 三つ葉 鶏肉 他


新名物 焼き胡麻豆腐


すりごま 練り胡麻のコラボですね
胡麻好きな私はもっと食べたいと今回もお代わりしたいくらいでした


粘りもあって胡麻豆腐はふるるぅ~んとしています


国産黒毛和牛の陶板焼きステーキ または鮑の踊り焼バター風味が選べますが
それぞれ1つずつお願いしました


黒毛和牛もいい色に焼けています
アスパラガス シメジ しし唐 パブリカ2種 生麩


鮑の踊り焼バター風味


まずやレモンを絞って焼きます
熱いのとレモンの酸味でくねくねと鉄板の上で鮑が踊ります
可愛そうだけれど。。食べると美味しいし。。と
ごめんねと言いながら蓋を閉めちゃいました


レモンとバターが絡んでそのままでも充分美味しい鮑です


秋南瓜ムースパイ包み


栗銀杏 百合根 海老 湿地茸 紅葉麩
パイで蓋がされていて
上からスプーンでバサッ!バサッ!をパイに穴を開けるように開いていきます
中がスープでは無いので南瓜のムースを具材と絡めながら味わいます
ほのかに南瓜の味がして優しいお味の一品です


小田原地魚黒むつ煮凝り


コラーゲンたっぷりの煮凝りです
日本酒が欲しくなっちゃいますね~


炊き込みご飯 赤だし 香物


原木舞茸と帆立貝柱の炊き込みご飯 三つ葉


赤だし わかめ なめこ 葱



デザート
食事が済んでからお帳場に電話連絡します
そしてデザートの用意をしてもらいました
珈琲が飲みたかったので別注です


ラフランスソルベ 栗蒸し羊羹 一口スイートポテト 巨砲
林檎のミニタルトタタン風 柿のムース ルビー紅葉ゼリー 
カットラズベリーシュークリーム
どれがどれか探してみてねぇ~(^_-)-☆


朝食もお部屋でです
その前に手前のお部屋にお布団を引いてもらっていたのですがお布団上げをしてもらいました


朝食は一斉に運んでくれます


前夜にお魚が選べます
私はカマスやエボ鯛もいいけれどやっぱり鯵の開きが一番美味しいように思います
なので鯵の開き焼きです


夫は西京漬けとお願いしました


サラダ
三倍酢と胡麻たれが選べます


海藻酢の物 鮪とろろ しらす大根 鯵のたたき かまぼこ 山葵つけ


卵焼き 大根おろし


お勧めは豆腐です
まずはこのまま火を通し湯葉を作ります


暫くすると湯葉が救えます
出来立ての湯葉は美味しいよぉ~


そこににがりを入れてひと混ぜします
おぼろ豆腐の出来上がり~


具沢山のお味噌汁かなぁ~?
煮物かなぁ~
どちらかなぁ?と思うけれど美味しければまっ!いいかぁ~です


デザートは抹茶のムースです
上にはパイナップルとラフランスが乗っていました


珈琲


箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、私なりのまとめ
今回で3回目の宿泊です
少しでもそれぞれ違うタイプのお部屋に宿泊したいのと
自宅からそれほど遠くはなくちょっと温泉にとお邪魔出来るからです
それにお部屋の広さや内湯風呂、源泉かけ流しの大浴場、
美味しいお部屋食、宿泊内容を考えるとお得だと思うからです

御宿に8月ごろにブラタモリの撮影があって10月に放送されたようで
それ以後は多くの宿泊の予約があるそうです
お宿の方々はテレビの凄さとタレントさんの影響力に驚いたそうです
こちらからお願いしてCMを放送となると目が飛び出るような費用が掛かるそうですが
今回はテレビ局の方から依頼があっての物だったので
1銭もかからないでお宿のご紹介が出来たとお話されていました
「タモさんにお会いできたのですか?」と担当の仲居さんやフロントの方に伺ったのでですが
その日は非番でお見にかかれなかったそうです
私もブラタモリ見ればよかったなぁ~と思いました
お宿の何処のご紹介だったんでしょうか?ねぇ~

歴史あるお宿だけれどお宿の方々は皆さん親切で私のお気に入りの御宿でもあります
今回は1階のお部屋に宿泊しましたが主人は身体が楽だったようです
また源泉かけ流しのお湯それから美味しい食事が恋しくなったらお邪魔したいと思います

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、1回目のお料理の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、2回目のお料理の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、「12号」のお部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、「20号」のお部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、「楓」のお部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住(重要文化財のお部屋15号室)→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、温泉の情報は→こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by