FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

箱根エレカーサ ホテル&スパ
神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1362-16
強羅温泉
箱根登山鉄道 強羅駅よりタクシーで8分



高台にあるお宿からの強羅の景色が素晴らしいと聞き
どなんな風景なのかなぁ~とお邪魔する事にしました
口コミからの情報でお宿までの道路が狭いと知り
ドキドキで国道138号線からお宿へ向かって
細い坂道をお宿へお宿へと上がって行きました
本当に向かいから車が来たらどうしようと言う道路でした
カーナビちゃんに従って進んで行ったのですが
もう少しでお宿だと言うところの急な坂道を進んで行ったら
個人のお宅に到着しちゃいました
玄関先にはシバ犬君がキョトンと私達を見ています
「ごめんね、吠えないでね」とわんちゃんに声をかけながら
玄関先でUタウンさせてもらってまた先へ進みました
やっとこさぁ~お宿の駐車場まで辿り着きました


登り切った所にお宿があります
駐車場はお宿の前にあります
到着した時にはスタッフのお姉さんが丁度居て
館内まで荷物を運んでくれて共に館内へ進みました


レンガの坂道を上って行きます


上がり切ったあたりにチャペルに向かう階段が右手にあります
玄関は真っ直ぐです


チャペルへの階段


階段途中にテラスがあって強羅の紅葉が楽しめます


上がり切った所に建物はあるのですが中を覗く事は出来ませんでした


玄関前のアプローチには落ち葉でわんちゃんの足跡が作られてあり
その先にはウエルカムと木々で書かれてありました
丁度この日に館内の写真撮影があったようでそのためにかは不明です
チェックアウトの時には落ち葉で大きなハートになっていました


玄関


自動ドアが開くと立派な生け花が飾られてありました
左手に進みます


フロントがありますがその先へ案内されました




バーラウンジでチェックインの手続きをしました


カウンターの先からは箱根の山々の景色が見えます


ウエルカムドリンクはアルコール類やソフトドリンクなど種類も豊富で覚えきれなかったです
私はスパークリングワインを夫はノンアルコールのカクテルを注文しました
これを飲みながらチェックイン手続きをしました


シェフの手作りお菓子だそうです


翌朝の朝食券を受け取りました
今回の宿泊はレギュラープランでは無く私達も食も細くなってきたので
お料理が少なめのお試しのカジュアルプランでの宿泊です
後で分かったのですが他のプランはチェックアウトが11時でした
私達のプランは10時です
11時にする場合は2000円以上の料金をプラスしなくちゃなりません
チェックアウトの時間はチェックインの時に聞かれました
チェックアウト時間は11時であろうがいつも早めにチェックアウトするので
そのままのプランでなんら問題はありませんでした
他にもあれこれありましたがそれは最後の「私なりのまとめ」で書くことにします


夜のバーラウンジの様子です
宿泊中にはどなたの利用も無かったようでした


バーラウンジの先の出入口からテラスに出る事が出来ます
翌朝にお断りをしてテラスに出てみました


テラスはレストラン前にあります
椅子に腰かけて朝の箱根の山々の風景を楽しみました


快晴のこんな風景です


建物は管理、レストラン棟と宿泊棟に分かれています
2階が玄関やフロント階になります


1階には自販機があります


種類はこんな感じです


私達のお部屋は2階のフロントに一番近いお部屋です


鍵は1本
箱根寄せ細工の鍵です
特注で造ってもらったようです


管理棟から宿泊棟へ


チャペルがあるので結婚式やパーティーも出来ます


上を見上げると空が見えました


箱根やお宿のパンフレットが置かれてありました


館内は禁煙です
喫煙所が階ごとにあります
2階は煙草を吸われる方が居ないようで常に真っ暗でした


1階の喫煙室は灯りがついていました
こんな感じです


お部屋前の廊下


斜め前にはバンブーテラスがあります


どなたの姿も見ることが無かったです


012号室入口
入って直ぐに空気清浄器があります


ツインのお部屋です


ツイン


その奥にはラブチェアーと机


ベットとは反対側の壁には壁掛けタイプのテレビがあります
DVDもお借りできるようです


箱を開けると。。


こんな感じ~


カップ&ソーサー グラス 栓抜き


珈琲、紅茶


珈琲マシーンで入れて飲みました


冷蔵庫内にはミネラルウォーターがあります


窓からの景色




ベランダには長い椅子がありました


ドレッサーの椅子に取手がついています
椅子を引きやすかったです


拡大鏡


ドライヤー 電気カーラー


玄関側を撮影です




洗面




女性化粧品 歯ブラシ用のコップ


綿棒 髭剃り ブラシ くし 髪ゴム 歯ブラシ コットンパフ


男性化粧品類 ハンドソープ


シャワールーム


シャンプー類


トイレは曇りガラスで中に人が居る事がわかります


トイレ


ロッカー


作務衣


タオル バスタオル 体洗いタオル


金庫


館内のあちらこちらから色づき始めた箱根の風景が楽しめます

お部屋数も14部屋でお邪魔した日には一人旅の女性は2人と後は私達を含めて3組でした
本当に人が居るのだろうかと言うほど静かでした
温泉もかけ流しで貸切風呂が2つと男女別の浴場があって温泉も楽しめます
静かに大人の時間が過ごせます
箱根エレカーサ ホテル&スパさん、温泉の情報は→こちら
箱根エレカーサ ホテル&スパさん、食事の情報は→こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by