FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-


箱根エレカーサ ホテル&スパ
神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1362-16
強羅温泉
箱根登山鉄道 強羅駅よりタクシーで8分



夕食も朝食も2階のフロント奥のレストランででした
予約の時間になりますとレストランへ参ります
入口の所でスタッフの方が居て席へ案内してくれます


レストランの様子
BGMの流れる中での食事です


私達のプランは高齢になり少しずつ食べる量も減ってきたので
残すのも悪いし料金もその分お安くなるのでカジュアルプランを選びました
メニューはこんな感じです


体調もイマイチで出かけたし運転から解放されて
ウエルカムドリンクにスパークリングワインを頂いちゃったので
夕食の時にはノンアルコールのカクテルを選びました


イタリアパルマ産生ハムサラダ仕立て


生野菜が新鮮でした


生ハムと共に地元の無花果と共に味わいました


ホカッチャ
フォカッチャ(Focaccia)とはイタリア料理の平たいパンである。
オリーブオイルやハーブで味をつけ、そのまま食するか、
ハムや肉や野菜、チーズをはさんでサンドイッチとして食べられる事も多くあり、
ピザの原型でもある。
前菜の更に前に出されるおつまみとして、また、料理のつけあわせや、
パンと一緒に出されることもある。
イタリアのプーリア、リグリア地方のものが特に有名で、
所によっては家族のお祝いごとに普段料理をしない父親が作って提供する習わしがある。
強力粉、食物油、水、塩、イースト菌などを原料とした生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、
石窯で焼き上げる。
完全に焼きあがる前のパン生地の表面の一部が膨らんで泡状になってしまうこともあるので、
その場合はナイフなどで空気を抜く。



トリッパのトマト仕立てパスタ
トリッパはイタリア語で牛の第2胃袋のことをいいます。
日本では通称ハチノスと呼ばれている部位ですね。
煮込み料理の定番としてイタリアでは代表的な食材のひとつですし、
サラダにも使われています。
ヴェルデソースやトマトソースと和えて食べると美味しいです



トリッパは良いのだけれどペンネのパスタは私達はあまり食べなれていないので
普通のパスタの方が良かったかなぁ~
その上とても辛かったので食が進まなかったです
辛い物が好きな方にはきっと最高に美味しいのだと思います


トマトのホカッチャ


鱸のポアレ カボナータ添え バルサミコソース
カポナータ(イタリア語:Caponata)は、シチリア島およびナポリの伝統料理。
シチリアのカポナータ[編集]
シチリアのカポナータは揚げナスの甘酢煮である。
カプナータ(Capunata)またはカプナティーナ(Capunatina)とも呼ばれる。
イタリア全土で有名な料理であり、スペインのカタルーニャから渡来したと考えられている。
ナスを一度オリーブ油で揚げ、別鍋にオリーブ油で炒めたタマネギ、
セロリ、トマト、オリーブ、ケッパーと合わせて白ワイン酢で軽く煮込み、
塩、砂糖で調味したのちに、バジリコをちらして常温で供する。
仕上げにココアパウダーを加えることもあり、ゆで卵やカラスミ、
マグロの卵、オイルサーディン、タコ、エビなど魚介類が入る場合もある



こちらはどれも美味しくて大満足でした
お腹は満腹でした


デザート
洋ナシのコンポートアイスクリーム添え


もう少し見栄えが良かったらもっと美味しそうに感じられたのにと思いました


洋ナシのコンポートは程よい硬さと甘みがありました


珈琲


朝食は8時半が一番早い時間でしたので
いつもでしたら8時を希望するのですが今回は8時半です
席は夕食の時と同じ場所です


夕食は強羅の夜景を観ながら朝食は↑の風景を観ながらの食事です


朝食は和食です
席についてから次々と準備してくれます


林檎ジュース


生野菜サラダ


卵焼き ほうれん草のお浸し 板わさ 切干大根煮 ひじき煮 きんぴら
朝の定番です


鯵の開き焼き 蕗煮 棒生姜


ご飯とお味噌汁
ご飯は炊きたてでキラキラとダイヤモンドのように光っていました
甘みもあって炊き方も上手で最高のご飯でした


お味噌汁はわかめとお豆腐


香物 胡瓜 たくあん シバ漬け 梅干し
梅干しは食事の初めに食べました
その他焼き海苔がありました


フルーツはボリュームがあって女性は嬉しいですね
グレープフルーツ2種 オレンジ キューイ 柿 ラフランス


珈琲
ご馳走様でしたm(__)m

箱根エレカーサ ホテル&スパさん、私なりのまとめ
今回は以前から気になっていた箱根エレカーサ ホテル&スパさんが
リニューアルオープンされてのお安い価格で宿泊出来ると言うプランを
見つけたのでお邪魔する事にしました
何故箱根エレカーサ ホテル&スパさんに行ってみたかったのか。。
それはテラスからの風景がとても素晴らしくこの目で見てみたいと思ったからです
なのでお天気が良い事を願っていました
チェックインは15時です
ほぼ予約していた時間にお邪魔出来ました
お宿の到着するまでの道はすれ違うのが大変な坂道で
お邪魔する前に道の様子は調べていったにも関わらず
よそのお宅の玄関に到着しちゃったりと少し大変でしたが
何っとか私の運転でも到着することが出来ました
駐車場にも出迎えは無しと口コミに書かれてありましたが
そんな事も無く私達がお邪魔した時にはフタッフのお姉さんが居ました
丁度その日にはホテルの広告撮影があって
業者さんがいらして直ぐだったので居たのかはわかりませんが
その方は大変親切でフロントまで荷物も運んでくださってチェックインの手続きもしてくれました
ウエルカムドリンクは種類も豊富で若い方の心をつかむでしょうね
もう一つ、チェックアウトの時間ですが他のプランよりも1時間早い10時でした
私達は他の御宿でもいつも早めのチェックアウトなので何ら問題は無かったのでそのままにしました
2000円以上も払って時間を11時にするのならお安いプランを選んだ意味がないように思いました
それにチェックインしたばかりにチェックアウト時間を聞きますか?
その料金のお話をしますか?
お客様からすればこれからの楽しい宿泊に冷や水をかけられたような。。かもしれません
食事時間や貸切風呂の時間を決めてからお部屋へ案内してもらいました

お部屋はそれなりの広さがあるツインのお部屋です
洗面やそれからシャワー室がついたリニューアルされた綺麗なお部屋でした
珈琲や紅茶などがセットされてお部屋で飲む事が出来ます
冷蔵庫内には冷水の用意もありました
強羅の街も観ることも出来るし過ごしやすいお部屋でした

温泉は男女別の浴場があります
入れ替えはありませんが男女の浴場の差が大きいように思いました
女性のお風呂は広々で景色も良く箱根の景色が観られます
それに比べて男性の内湯は狭めで風景は観ることが出来ましたが貸切風呂とあまり差がないような。。

貸切風呂は1つはチェックインの時に予約を取り利用できます
もう1つの貸切風呂は空いていれば自由に利用できますが
この2つの貸切風呂はほぼ同じで予約をしての貸切風呂の意味は?と思ってしまいました
これでしたら男女別の内湯が24時間利用出来るよりも
貸切風呂が24時間利用出来るの方が嬉しいサービスかなぁ~思いました
それとタイプの違う湯船の方が良いなのなぁ~とも思いました
これは贅沢な私のひとり言です

食事は夕食の量は年々歳をとり食べる量も減ってきたので
残すよりも少量のプランは嬉しいです
しかし数が減るよりも量が減る方が嬉しいなと思います
自分が苦手な物でしたら食べる物がなくなってしまいます
出来たらペンネよりも食べなれているパスタの方が嬉しかったです
それから辛すぎるのはお好きな方は良いでしょうけれど。。
種類が無い分無難な物の方が良いように思いました
お魚料理やお肉料理が選べた方が嬉しかったかなぁ
これも我儘な私の考えです
しかしお料理の味はとても美味しかったです
朝食はどれも美味しかったです
お料理の数が減る事や魚や肉料理はお任せと言う事になっていたので
文句は言えませんが。。

リニューアルのお得プランと言うよりは
1,チェックアウトは1時間早く
2,夕食のお料理は品数が少なく
3,朝の朝食は和洋食が選べなく
4,和食にしたときのお魚を選べなく
5,クレジットでは無く現金で。。となれば
お得なプランと言うよりは筍の皮をむくように
-1000円。。-2000円。。。とスタンダードのプランから引き算の価格なら
お得?と言うよりは価格を下げた体験プランのように思いました
それでも~と言う人には嬉しいプランに思います
そうとは思えない人には素敵なお宿なのでお高くても
普通のプランを選択した方が満足出来るように思いました

私達が宿泊した日には一人旅の女性が2組
夫婦旅が私達を含めて3組
私達と同様のプランの人が後1組でした
素敵な御宿なので頑張ってもらいたいと思います

女性の自分へのご褒美の1人宿泊や若いカップルさんには最高の御宿だと思いました


翌朝は快晴でお宿からの素晴らしい箱根の景色を思う存分観ることが出来て
私達の望みは叶いました
箱根エレカーサ ホテル&スパさん、お部屋の情報は→こちら
箱根エレカーサ ホテル&スパさん、温泉の情報は→こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by