FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

うぐいすの初音
新潟県妙高市関山6087-12
関温泉
上信越道 妙高高原ICより20分。
ときめき鉄道関山駅よりバスで28分


館内の案内図はありません
チェックインの時に貸切風呂の説明を受けました
私達のお部屋は珈琲コーナーの先にあります
玄関やロビーを背にして奥へ進みます
真正面突き当りに2つの貸切風呂があります


まずは明神の湯からご案内です


お部屋ごとに「貸切中」の札が部屋のテーブルに置いてあるので
それを持って利用になります
貸切風呂が空いている場合は入口にその札をかけます


そして中から施錠してください
入浴後には札をお部屋に持ち帰る事をお忘れなくねぇ~


脱衣所出入口直ぐに洗面があります
下には暖房機があります


綿棒 コットンパフ 髪ゴム 女性用の化粧品類


男性化粧品類


ドライヤー 髭剃り ブラシ


奥に脱衣棚があります
入浴の時にはお部屋から貸切風呂用の籠があるのでそれを持参しての入用です
籠には貸切風呂専用のタオルやバスタオルが入っています


温泉分析表
温泉温度は48,6度 PH6,4


内湯のみです
直ぐに洗い場があります


以前はカランが4か所あったようですが2か所は利用できないようになていました


メイク落とし、洗顔、シャンプー類


少し茶色ぽい湯です
こちらの湯船の方が熱いとのことでしたが熱くて入れないと言ったほどではありませんでした


湯船に湯が勢いよく流れ込みます


窓側の溝の先が下水につながっているようで
洗い場に湯が流れ出す事はありません
身体の芯まで温まれる湯でした


源泉かけ流しの湯


右側の神仙の湯


こちらも入口に「入浴中」の札をかけて中から施錠して利用します


入って直ぐに洗面があります
後ろには竹で作られた長椅子があります


男性。女性化粧品類 髭剃り 綿棒 コットンパフ 髪ゴム ドライヤー ブラシなど


脱衣籠 鍵付きの脱衣棚もいくつかありました


変形した内湯です


洗い場は2か所
こちらもいくつか外しているカランがありまいた
そんな様子を見ると以前はこの2つの貸切風呂が男女別の浴場だったのでしょうね


シャンプー類 化粧落とし 洗顔料


長方形の内湯です
角にあって窓の面積が多い分ぬる湯になってしまうのでしょうね
こちらの湯船の方が長湯が出来ました




湯船に湯が流れ込んでいます
こちらも窓側の溝から下水に流れ出ています


夜の貸切風呂の様子
窓からの景色を観る事は出来ません
入浴時間はチェックインから翌朝の8時50分までです
お邪魔した日には私たちの他に後1組でしたが
何回出向いても両方の貸切風呂は空いていました
どちらも力のある湯で私達は何回も利用しました
いい湯です(*^^)v


お部屋のお風呂です
洗面の所に脱衣籠があってバスタオルとタオルの用意がされています


透明ガラスの先に洗い場があります


洗い場


シャンプー類


1段上がって正方形の湯船があります
外気で温度が下がらないようにと蓋がされてあります
この蓋が意外に重くて私は四苦八苦しました


お部屋の半露天風呂は加温されています
正面の透明ガラスの先にはお部屋のベットやテレビが見えます
ちょっとどっきり(*_*;


私は貸切風呂の方が良きに入りでお部屋のお風呂には1回のみしか利用しませんでした
温泉は最高です
足腰が痛いことがあるこの頃です
温泉入浴すると身体の痛みが楽になります
手首のねん挫も楽になりました
うぐいすの初音さん、お部屋の情報は→こちら
うぐいすの初音さん、お食事の情報は→こちら

旅の食の記録

新潟に向かう途中の関越道でお昼です
高坂SA下りです
夫は茸蕎麦セットです
セットって意味が分からないっていていましたが
鳥そぼろ丼がついていました


茸蕎麦
大きななめこがたっぷりと入っていました


蕎麦も田舎蕎麦タイプです


そぼろ丼は程よい甘辛で美味しかったです
枝豆がポイントかなぁ


私はお勧めの東松山味噌カツ丼


ご飯の上に千切りひゃべつそしてその上に味噌カツが乗っています
これが大変辛くて私には目が飛び出るほどでした(*_*;(*_*;
4分の1ほど食べて夫にバトンタッチです


お肉は脂身も無く柔らかく美味しかったのですが。。
残念~


お味噌汁はなめことわかめでした
たくあんが美味しかったよぉ(*^^)v


うぐいすの初音をチェックアウト後には一般道で2泊目の御宿へ向かいました
途中に野尻湖に寄りました
夏季シーズンはお客様でごっか替えしているのでしょうけれど
人っ子一人いませんでした


湖の近くに無人で鯉の餌が販売されていました
野尻湖を覗き込んで観ても鯉など何処にもいません
どうしようと湖の餌を投げ込んでいると1匹2匹と大きな黒い鯉が集まってきました


何年したらこんな大きな鯉に成長するのでしょうか~
1メートル以上もある鯉がうじゃうじゃ集まってきました


あっという間に餌は終わってしまったけれど
鯉たちはもっと欲しかったみたいです
ごめんね~


先を急ぎます
冬の準備が進んでいるようで雪用のポールが道路脇に次々に建てられてあります


小布施に寄りました
人気のお店です


小布施 味麓庵(福栗焼き) の情報は→こちら




そして小布施で中々味わえないモンブランを食べることが出来ました


小布施堂 えんとつ(モンブラン朱雀と珈琲)の情報は→こちら


ほっぺが落ちそうなくらい美味しいモンブランでした
そしてデカイ!!
もう当分モンブランは食べたくないと言いながら最後まで食べたけれど
翌日にはまたあのモンブランが食べたいなぁ~と。。
我儘な私です
ご馳走様でしたm(__)m
うぐいすの初音さん、お部屋の情報は→こちら
うぐいすの初音さん、お食事の情報は→こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村






ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by