FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住
足柄下郡箱根町湯本643
箱根湯本温泉
箱根湯本駅より、徒歩7分



おしながき
萬翠楼福住さんは夕食も朝食もお部屋食です
夕食は18時から 朝食は8時からでお願いしました
夕食時間少し前になりますと担当の仲居さんがお部屋に準備にきます
今回は男性の方だったのでこちらも初めはどう対応してよいのかわからなかったのですが
時間が経つにつれて様子がつかめてきました


食前酒


口取り八寸


黒睦の煮凝り サーモンチーズ市松


寒鱈白子葛寄せ餡かけ 慈故揚煎餅 ずわい蟹黄金焼き


ハナッコリー雪化粧 黒豆蜜煮


お造り
小田原漁港地魚を含ませた5種類の盛り込み




帆立 ぼたん海老 太刀魚 鮪 寒ブリ


先吸椀 百合根饅頭蕪蒸し雪見立て


百合根 蕪 岩茸 蟹 湿地茸 銀杏 蕗 桜花 手毬麩 白魚 銀箔
今までお料理やお酒類に金箔が入っていたり乗っているこ事はあったけれど
銀箔は初めてだったので「食べられますか?」と聞いていまいました
見た目も綺麗なお料理ですね


南足柄産の相州牛サーロイン


牛肉か鮑かどちらか選べます
夫はお肉が好きなのでこちらを選択しました


焼き上がり
南足柄産相州牛 グリーンアスパラ パブリカ2種 シメジ 湯葉
牛は柔らかくて甘みがあります


私は鮑をチョイスしました
鮑は大変元気でくねくねと動き回っていました


そして焼きあがった鮑はお皿の上に。。
レモンを絞って味わいます


弾力があってバターが効いていて美味しいなぁ


新名物 焼き胡麻豆腐


練り胡麻と擦り胡麻がたっぷりと食べられる胡麻豆腐
私はこれが大好きで何個でも食べられちゃうといつも思うのですが
お一人様一皿だけなので夫の分も食べちゃいます
追加が出来たら絶対にするのだけれどなぁ~って言うくらい大好きなんです


寒鰤寒中蒸し泡雪立て


寒ブリ 京梅人参 菜の花 蒸し栗 銀杏 舞茸 口柚子


海老芋団子胡桃揚げ
天出汁 桃色岩塩 酢橘


海老芋団子 エリンギ茸 海老白扇 ピーマン


食事


旨煮豆腐茶飯
仲居さんの話ですと関西の板長さんなので彩も味付けも
どちらかと言えば薄い味付けだと話してくれましたが
これに関してはご飯に負けないようにとバランスをかんがえて
しっかりとお豆腐に味付けがしてると話してくれました


赤だし 葱 わかめ


香物 ワインラッキョウ 胡瓜 大根
私はラッキョウが苦手で食べられません
どうしてかラッキョウを見るとお猿さんの皮むき風景か
母が1年分のラッキョウを漬けていた風景が目に浮かびます


デザート 種類も豊富で女性は嬉しくなっちゃいますね
アーモンドアイス 氷結 雪うさぎ 金柑蜜煮 苺のティラミス あんぽ柿
ガトーショコラ ブルーベリー淡雪2色


可愛いうさぎちゃん
食べるのが可哀そうになっちゃうね


ふんわり~


珈琲は注文しました


朝食
お隣のお部屋のお布団はそのままでもと言われましたが
私達は一度起きたら横になる事もないだろうからとたたんでもらいました


朝食は食事前に梅干しを食べて胃を起こします


サラダ 和ドレッシングか胡麻ドレッシングで食べます


もずく酢 しらすおろし 蒲鉾と山葵 とろろ鮪 味噌葱


海苔


夕食の時に焼き魚の希望を聞かれます
鰺の開き 鮭 かまず 粕漬けの中から1つ


夫は粕漬けを選びました


湯葉豆腐


火をつけてもらって 表面に湯葉が出来たらスプーンですくって食べます
その後はにがりを入れてのの字に2回ほどかき混ぜます


卵焼き


具沢山のお味噌汁


野菜などがたっぷりと食べられます
人参 牛蒡 蕪 葱 がんも


一膳目はよそってくれます
ご飯もたっぷりと用意してくれます


フルーツプリン
苺 パイナップ 生クリーム


別注で珈琲をお願いしました
ご馳走様でしたm(__)m

今回で4回目の宿泊になります
お部屋も歴史あるお部屋を大事に手入れされて綺麗に掃除されて居心地が良いです
大人の時間を静かに過ごせると思います
温泉は源泉かけ流しで男女別の大浴場が時間で入れ替えになり
雰囲気の良い味のある湯船を両方とも楽しめます
お料理はボリュームもあり私達が好きなお料理が味わえます
こちらのお宿の胡麻豆腐は私の大好物です

1、雰囲気のあるお部屋は広く檜の源泉かけ流しのお風呂、トイレがあります
2、大浴場は内湯と露天風呂がそれそれあり男女入れ替えで源泉かけ流しです
3、食事は朝夕食共にお部屋食でボリューム満点で美味しいです
4、自宅からそれほど遠くも無くちょっと温泉へと言う気分で出かけられます
5、お宿の方々は皆さん親切で程よい距離を保ってくださいます
これらを総合して宿泊料金を考えると大変お得なお宿だと思います
今まで雰囲気の違う4部屋に宿泊して夫の身体の事を考えて
どのお部屋が私達には良いかなぁ~と考えてきました
夫の身体の事を考えると1階にある12号のお部屋が私達老夫婦に一番かなぁ~と思いました
お気に入りのお宿なのでちょっと時間が出来て温泉へもと言う時には
またお邪魔したいと覆います

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、お部屋の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、温泉の情報は→こちら
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、1回目の宿泊の時のお料理
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、2回目の宿泊の時のお料理
箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住さん、3回目の宿泊の時のお料理





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
スポンサーサイト
Posted by