FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

創業大正十五年 蓼科 親湯温泉
茅野市北山蓼科温泉郷
蓼科温泉
お車:中央自動車道諏訪ICから車で約30分。
電車:JR茅野駅より1日2本無料送迎バスも毎日運行中。



お宿のチェックインは14時からだったのですが
何を勘違いしてしまったのか15時だと思って蓼科湖で時間つぶしをしてから
15時にお宿の到着しました
玄関先に車をとめてスタッフの人に名前を告げて
荷物を館内に運んでもらいその後を追いかけるようにフロントに向かいました
車と車の鍵はお宿の方に預けました


ロビー階、本館2階案内図


奥のロビーラウンジから玄関側を撮影しました
左手がフロントになります


フロント前のソファーに座ってチェックインの手続きをしました




お部屋は大浴場やお食事処に行くのに一番近くの便利な和室で予約しました
フロント階は2階です
大浴場や貸切風呂は1階になります
私達のお部屋は本館の5階になります
夕食と朝食の時間を決めて貸切風呂が1回無料になるプランでしたので
貸切風呂の時間も決めました


そして貸切風呂の予約券を受け取りました


ウエルカムドリンクはビール、スパークリングワイン、珈琲、林檎ジュースの中から選べました
夫婦してスパークリングワインにしました


フロント前には蓼科のパンフレットが沢山置かれてあります


フロント先にはバーカウンターがあります
昔の雰囲気を漂わせるバーカウンターです


昔のレトロな写真も壁にいくつも飾られてあります


その先の窓側には暖炉がありました


フロント前にはお土産の種類の豊富な売店があります


フロントやバーカウンター先にはロビーラウンジが広々とあります


何種類もの雰囲気や種類の違うソファーや椅子が置かれてあります








そのソファーを囲む壁には本棚が並び色々なタイプの本がずらーと並んでいます


何処もかしこも壁には本が置かれてあります


売店横には本格的に本を読めるコーナーもあります


どれだけの本が置かれてあるのでしょうか。。。


そして歴史を物語るお宿の昔のかけ軸なども飾られてあります




そんなロビーフロントの先のエレベーターで5階に上がります


お部屋の鍵は1本です


玄関
靴からスリッパに履き替えます


左手には洗面とお風呂があります




洗面
トイレ用のタオルが置かれてあります
歯磨き用のコップ ハンドタオル


ドライヤー


籐の椅子 脱衣籠


ユニットバス


湯船


洗い場


シャンプー類
お部屋のお風呂を使う事はありませんでした


洗面と反対側にはトイレです


トイレ
使いがってはまぁ~まぁ~


トイレの前にはお茶セットなど。。


湯沸かしポット


お部屋でのお菓子


長野のお宿はこの林檎のお煎餅?が多い様で。。
時々見ます


お茶セット


ネット入りのお茶


栓抜き グラス コースター


冷蔵庫内は空でした


お部屋側から玄関側を撮影です


お部屋はリニューアルされた12畳の和室です


床の間も今風に少し手直しです


館内のあちこちに本が置かれてありますがお部屋んも置かれてありました


角部屋で大変明るいお部屋です


窓側に椅子とテーブル


窓からの景色


自然の中にいる感じです




押入れを手直しした和ロッカー


下には金庫があります


和ロッカー内には作務衣などが。。


丹前代わりのガウンとでも言いましょうかぁ~
時にはコートの役目もあるようです


今風の柄です


作務衣




厚めの作務衣 部屋着かなぁ。。。




バスタオル タオル 洋足袋 歯ブラシ ブラシ 髭剃り 湯袋


夕食の時にお布団引きをしてくれます


館内は禁煙なので喫煙部屋が各階にあります


中はこんな感じです


1階の浴場前に自販機があります


種類も豊富です


自販機前にも本が並びます
館内のいたるところに本が置かれてあります
本好きな方にはとても嬉しいお宿ですね~

中々居心地の良いお部屋で自分たちのペースでゆっくりと出来ます
夕食まで大浴場へ行ったりロビーラウンジで寛いだり
お部屋でテレビを見たりしました
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉さん、温泉の情報は→こちら
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉 さん、食事の情報は→こちら






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
 
スポンサーサイト



Posted by