FC2ブログ

ゆぅゆぅ2010

ゆぅゆぅ2010

-

創業大正十五年 蓼科 親湯温泉
茅野市北山蓼科温泉郷
蓼科温泉
お車:中央自動車道諏訪ICから車で約30分。
電車:JR茅野駅より1日2本無料送迎バスも毎日運行中。



男女別の大浴場と女性専用露天風呂と貸切露天風呂は清流亭の1階にあります
男女別のお座敷風呂の内湯と露天風呂はチェックインから9時半まで利用できます
女性専用露天風呂は夜8時45分までと翌朝の6時から9時までの利用で
夜9時からは貸切風呂になります(要予約)
貸切露天風呂が3つありますがこちらは完全予約制になります


まずは大浴場のご案内です
右側は男湯、左側は女湯になります
それぞれ暖簾がかかっています
入れ替えはありません


出入り口にはクリップがあるのでご自分のスリッパにクリップをすることをお勧めいたします


まずは女湯です


引き戸を開けます
自動ではありません


右側には洗面があります


洗面は3つ


ドライヤー ティシュペーパー 女性用の化粧品


冷水の用意があります


脱衣棚が並びます
籠などはありません


シャワーキャップとブラシ


広々とした脱衣所です
折りたたたみのベビーベットがあります 扇風機


鍵付きの貴重品入れがあります


温泉分析表


温度が26度と低温です
加温していますね


内湯へ。。




畳の洗い場です
洗い場には老人や身障者用の椅子も置かれてあります


洗い場は入って左右の壁側にあります
そして窓側には長方形の内湯があります


洗い場


馬油のシャンプー類 洗顔ソープ




内湯


湯船に浸かると身体中に泡がつきます
手で払ってもまた暫くすると身体に泡がつきます
温度も程よいのでゆっくりと長湯が出来ます


湯船に湯が流れます


内湯の横の出入り口から露天風呂へ出られます


奥側が出入り口です


川に沿うように湯船があります


朝の露天風呂は朝日がまぶしいけれど気持ちよい!




湯船に木々が鏡のように映ります
露天風呂の方が外気の影響でぬるめです
風を感じながら鳥のさえずりえを聴きなあらの入浴は気持ちが良いですね
最高!


男湯です
男湯も女湯とほぼ同じ感じです


脱衣棚が並びます
冷水もありますよぉ


洗面


ドライヤー ティシュペーパー


男性化粧品類


内湯へ


洗い場は畳です


内湯から洗い場を撮影です


湯船に湯が流れ込みます


湯船の丸いタイルが太陽の光があたると七色に光ります
それが夫のハートにノックしたらしく何とか写真撮影しようと夫は奮闘したようですが
人の出入りがあってご迷惑をかけてしまうので撮影は失敗。。
男って。。ねぇ~です




身体に泡がついて。。。遊びながらの入浴のようでした


洗い場




シャンプー類 シェービングムース


露天風呂へ


女湯と向かい合わせに男湯の露天風呂があるようです




いい湯だなぁ~


貸切露天風呂利用の付いたプランでした
チェックインの時に時間を決めます
時間になりましたらフロントへ行って貸切露天風呂の鍵を受け取ります


1階の大浴場を奥にと進みます
ドアがあるのでその前で専用のサンダルに履き替えます


私達が利用できる貸切露天風呂は壱の湯でした
鍵は1本です
入浴後はフロントに返します


右手に貸切露天風呂があります
手前から壱の湯、弐の湯、 参の湯とあります




壱の湯
タオル類はありませんのでお部屋用のタオルをご持参してください


札があるのでひっくり返ます


入浴中にします
湯上りは戻してね


中から施錠します


湯船の横に脱衣籠がありました


湯船からの景色です
洗い場はありません
景色を観ながらの入浴だけです


源泉かけ流しです


子供いすもあります
眺めの良い貸切風呂でしたが新緑の頃などはもっと素晴らしいのでしょうね


貸切露天風呂から先へ進むと女性専用の露天風呂があります
夜の9時過ぎには貸切風呂になります


階段を下りながら下を見ますと露天風呂の屋根が見えます


てこてこ。。下って行きます


てこてこ。。。下って行きます


やっとドアがありました


ドアを開けると目の前には露天風呂が見えます


右手を見れば脱衣棚に脱衣籠が並びます


脱衣所の左右から露天風呂に出られます


広々とした露天風呂です


奥の出入り口側


手前側の露天風呂


露天うろからの景色です
私はチェックイン後に1回だけ行きましたが
その後は大浴場ばかりの入浴でした
どのお風呂も素晴らしくいい湯です
特に大浴場の内湯には数えられないほど入浴をしました
気持ちよいいい湯だなぁ~(*^^)v
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉 さん、お部屋の情報は→こちら
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉 さん、食事の情報は→こちら


旅の食の記録



前日宿泊した草津温泉から蓼科温泉へ向かいました
湯の丸高原峠付近は雪景色でした
この辺り30年ほど前にはよく家族で毎週のように山歩きをしていました
思い出の地です




観音様が所々にあるのでお参りしながら小諸方面へ向かいました






昔も1日2本のバスの運行でしたが。。


あれまぁ。。。今もだわぁ(*_*;




昔は観音様には気付かなかった。。


県道49号線から国道18号線


18号線から蓼科牧場へ向かう途中の釣り堀で魚釣りです
国道18号線→県道40号線


釣れただけもらえます


お昼は釣った魚を調理してもらいました
食事処 歩歩歩(さんぽ)天ざるとざるそば  陣内つりぼり園(山女魚2匹と虹鱒3匹)


その後は蓼科牧場前を通過してビーナスライン下りました




蓼科湖
蓼科湖の駐車場に車をとめて蓼科湖をお散歩しながら一周しました


鴨が日向ぼっこです
傍によっても寝ています




散歩道が出来ています
湖を覗くのですが魚の姿はありません


また散歩したいなぁ~


そろそろチェックインの時間だと思ってお宿へ行ったのですが
チェックインが15時だと思っていたら14時でした
何処か馬鹿馬鹿なぁ夫婦です(笑)
でもね、気持ちよいお散歩が出来たからいいよねぇ~
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉さん、お部屋の情報は→こちら
創業大正十五年 蓼科 親湯温泉 さん、食事の情報は→こちら
ここまで見てくれてありがとうございますm(__)m





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご覧下さってありがとうございます
バーナーをクリックしてくださったら今後の励みになります
宜しくお願いしますm(__)m
いい加減んな私です 誤字脱字をお許しください
旅のお役に立てたのなら幸いですm(__)m
 
スポンサーサイト



Posted by